【まさか】 セキュリティソフトが必要な理由 【そのサイトが】

以前、某・大手のアクセス解析サイトから、トロイの木馬ウォルスが送り込まれると言うことに気がつきました。というのも、いつものように私がそのアクセス解析サイトを見ようとしたら、マカフィと言うセキュリティソフトから「ウィルスを隔離しました」と言う警告メッセージが発せられたからです。

そこで私は初めて、そのサイトを見るだけでトロイの木馬ウォルスに感染してしまうのだと言うことに気がついたのでした。

スポンサーリンク

現在は、ブラウザを介して、サイトを見るだけで感染するウィルスが流行しています。
(その多くが、Windosws XP 2000などの古いOSだったり、Adobe reader や Flash Player の古いバージョンを使っていたりすることで感染しやすくなります)

なぜなら、アングラ系でもアダルト系でもない普通のWebサイトやブログやWikiを閲覧することで、まさかこんなウィルスに感染するとは思いもよりませんし、トロイの木馬ウィルスの種類によってはパソコンの動作がさほど重くならない為、自分のパソコンがウィルスに感染していると気付きにくいからです。

でも、ここでセキュリティソフトがパソコン内にインストールされていれば、先ほどの私の事例のように、少しは感染のリスクを減らせますし、全くの丸腰でインターネットに接続するよりも、ウィルスの感染のリスクを減らせるかと思います。


ただ、いくらセキュリティソフトを入れていたとしても、そのセキュリティソフトの更新がされていなかったり、Windosws XP 2000 などの古い OS や Adobe reader や Flash Player の古いバージョンを使っていたりすると、セキュリティソフトを入れていてもウィルスに感染してしまう可能性がありますので、セキュリティソフトを入れているからと言って、必ずしも安全だとは限りません。

また、セキュリティソフトには登録されていない未知のウィルスが進入してきた場合、そのままセキュリティソフトを通過してパソコン内に進入してきてしまうわけですから、この点でも、油断大敵だったりします。

最後に、セキュリティソフトでウィルスを隔離することに成功した場合でも、一応、フルスキャン(パソコン内のデータを全てウィルス検索すること)しておいた方が無難かもです。
(ウィルス検出後の一番良い対処法は、再インストールのようです)


ウィルス対策のまとめ

  • セキュリティソフトを入れておき、インターネット接続してる間中 ウィルスを予防する
  • できれば、Windoswsは 最新のものを使う
  • ブラウザは最新のバージョンにしておく
  • Adobe reader は最新のバージョンにしておく
  • Flash Player は最新のバージョンにしておく

セキュリティソフト内容
ウイルスセキュリティ 安価でお求め安いお値段のウィルス対策ソフトです。
マカフィー インターネットセキュリティ セキュリティソフトとしては最もメジャーなセキュリティソフトです。
ウイルスバスター ファイヤーウォールもスパイウェアもウィルス対策もできる定番のセキュリティソフトです。
ノートン しっかりとしたセキュリティ対策をしたい方にお勧めのセキュリティソフトです。

スポンサーリンク