【大迷惑】 世にも不思議なワームの世界

不思議な不思議なワーム(コンピューターウィルス)のお話です。
昨年始め頃に、「マイドゥーム」や「ベーグル」という、ワームウィルスが大流行しました。

この2つのワームは、当初は互いに仲良く共存し、次第に沈静化していったのですが、ある事件が起こってから、にわかに賑わい始めました。

スポンサーリンク

「ネットスカイ」というワームウィルスが登場し、他の2つのワームを攻撃し始めたのです。例えば「ネットスカイ」は、自分よりも先に「マイドゥーム」や「ベーグル」が入っていると、そのワームを削除してしまいます。

しかも、この「ネットスカイ」には、他のウィルスをバカにするようなメッセージまで添付してあったのです。
「わっはっは〜、このウィルス、なかなかいいやつじゃないの〜」とは笑っておれません。
「マイドゥーム」や「ベーグル」の作者は、プライドを傷つけられたので大激怒、新たに新種の亜種を続々と発表したのでした。この亜種は、「ネットスカイ」を誹謗中傷するようプログラムされました。

このことで、再びワームの亜種が多数生まれることとなったのでした。
こうなるともう、泥試合です。
一番迷惑なのは、ウィルスを受け取る側の・・・。

そのようなわけで、くれぐれもワームにはお気をつけ下さいませ。
ちなみに、「ネットスカイ」も「マイドゥーム」も「ベーグル」も、アドレス帳にあるメールアドレスに、ウィルスメールを勝手に送りつけるという、大変迷惑なワームです。

この他、「ネットスカイ」は他のウィルスを攻撃しますし、その他色々な悪さもします。
くれぐれもお気をつけ下さいませ。

これらのワームの対策方法としては、とりあえず、Windows のセキュリティーの抜け穴を無くすことです。インターネットエクスプローラーの「ツール」→「Windows Update」で、最新のセキュリティプログラムをインストールしてください。

それに、ウィルス対策ソフトをインストールして、ウィルスの抜け穴を無くすことが必要です。
また、運悪くウィルスに感染してしまった場合には、トレンドマイクロ社のHPなどで、駆除方法を調べて対処することが大切です。

なんにしてもセキュリティーホールはそのままにしておいては危ないですので、ウィンドウズのアップデートは、ぜひこまめにされることをお薦めします。


スポンサーリンク