無線LANのセキュリティ設定 その2

- 第一話のお話の続き -

そんなこんなで、Buffaloのサイトへ飛んだ管理人。
そこで、型番別の最新ドライバのダウンロード用ページにいきました。
(Buffaloのサイトには、各型番別に最新のドライバが提供されてるんですね)


最新のドライバを発見?!

デバイスマネージャーでは発見できなかった最新のドライバですが、何と、Buffaloのサイトでは発見することが出来ました!
(やっぱり、こういうオチだったのか・・・。 '`,、('∀`) '`,、)
・・・というか、最新のドライバを拾えないデバイスマネージャーって一体って感じですが・・・。

ところで、Buffaloのサイトでは、最新のドライバだけではなく、クライアントマネージャの最新版も手に入りました。そこで、両方とも一気にダウンロード。
古いクライアントマネージャをアンインストールして、新しいクライアントマネージャをインストールし、ドライバは最新のバージョンにバージョンUPしました。

スポンサーリンク

ネット接続、そして・・・

かようにして、Buffaloのサイトで得た「クライアントマネージャの最新版」と「最新のドライバ」を使ってインターネット接続に再挑戦。
すると、見事にインターネット接続に成功!

そこで、またしてもセキュリティ対策にトライしたわけです。
今度は、いかにも躓きそうな「暗号化」は避け、「802.1x認証」からトライです。
すると、またしてもネット接続に失敗

そこで、最新のマニュアルを見て、設定を見直してみることにしました。
(初めにマニュアル読まないんだって〜 信じらんないよね〜 ( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` ))


802.1x認証 成功!

802.1x認証を行うべくマニュアルを見たのですが、どうやら、それには「ビジネスモード」にしないといけなかったようです。
「ビジネスモード」にするには、タスクバーのアイコンを右クリックして、「オプション」を選択し、ウインドウが開いたら「ビジネスモード」にするという簡単なもの。
(マニュアル読まずに躓いたくせに、「簡単」とか言うなよ〜 ( ´∀`)σ)∀`) ウリウリ)

この後、プロファイル画面で先ほど設定した「オプション」を選択すると、あら不思議。
802.1x認証でもネット接続に成功したではありませんか!

ネット接続キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!
・・・ということで、この勢いのまま、さらに暗証番号の設定へと猛進していったのでした。
しかし、ここでも更なる問題が・・・


第三話へ続く・・・


スポンサーリンク