【支払方法で】 ネットショップ 【より安全に】

ネットショップで買い物をしたいけれど、便利さの反面、セキュリティーなどの面で不安がある・・・という不安な気持ちをお持ちの方も多いかと思います。

しかしながら、ネットショップでお買い物をしたからと言って、必ずしもセキュリティ的に良くないというわけではないですので、このページでは、それについて書きたいと思います。

スポンサーリンク

SSLを使用しているかどうかを判別する

セキュリティーの充実した安全なショップかどうかは、支払いページが暗号化されているかどうかと言う事や、どのような暗号システム会社を利用しているのか・・・などの点から判別することが出来ます。

最低限必要なことは、インターネットのショッピングサイトのクレジットカードのカード番号や暗証番号の打ち込み画面で、SSL(暗号)を使用している事です。

支払い・口座関係の画面で、アドレスにhttps://○○・・・.htmと、なっているかどうかの確認をしてください。通常は、http://○○・・・となるかと思うのですが、https:となっていると、その画面の情報は暗号化されている証拠なので、これはきっちりと確認する必要があります。

また、WindowsでIE(インターネットエクスプローラー)を使用されている方は、https:のアドレスの際は、画面右下に鍵のアイコンが表示されているかと思います。

これは、このページは暗号化されていますヨ〜ということを表示したものですので、インターネットでショッピング゙される際は、ぜひご確認ください。
(アフェリエイトショップは支払いには直接関係しないので、アフェリエイトサイトの場合、このケースのショッピングサイトには含めません)

さらに、支払い画面などの暗号化を担当している会社(セコムトラストネットベリサイン )の証明用のアイコンがあればベストです。


支払方法でより安全に

ネットショップの中には、支払方法がコンビニ決済や銀行振り込みや代引きなどの方法を決められるものがありますので、支払方法でクレジットカードを使用するのが怖い方や、そもそもクレジットカードを持っておられない方は、コンビニ決済をされるとより安全かと思います。

ですので、ネットショップの支払方法の項目を確認して、コンビニ決済や代引きなどの支払方法があるショップから商品を購入することもセキュリティ的には大切です。

ただ、ココで大切なのは、いくらコンビニ決済などが出来たとしても、そもそもSSLを使用していなかったりしていたら、カード番号は盗まれなくても、住所・氏名・年齢・電話番号などの非常に重要な情報が流出してしまう可能性があますので、結局のところ、支払い画面では、SSLが使用されていることが重要なのです。


スポンサーリンク