【情報】 スパイウェアを撃退しよう 【収集】

スパイウェアというのは、PCのユーザに気付かれないように、個人情報などを収集して、ソフトウェアの開発元などに送信してしまうソフトウェアです。

フリーウェアのソフトなどをダウンロードした際に、勝手にインストールされることがあるようです。

悪質なスパイウェアは、PCの動作を遅くしたり、勝手にポップアップ広告を出したりするものもあります
(ほとんどのスパイウェアは無害ですが、↑のようなタイプもたまに存在します)

フリーウェアのソフト(Ad-awareなど)でも駆除することが出来ますが、私はウィルスバスターを利用しています。フリーウェアのソフトを入れると、動作の保障がないですし、ウィルスバスターのように、自動でアップデートしてくれるわけでもないので、面倒でもあるからです。

スポンサーリンク

それはそうと、ウィルスバスターでスパイウェア検索をかけると、色々と出てきます。
ほとんどは無害なそうですが、一応、全部こまめに駆除しています。この機能はウィルスバスター2004の頃にはありませんでした。ウィルスバスター2005になって、ちょっと便利になったようです。

フリーウェアのソフトは便利なのですが、やはり何だかちょっと怖いです。
大変良いフリーウェアのソフトもたくさんあって、それらを使用することもあるのですが・・・。
いつもながらの臆病風がビュービュー吹いています。

それはそうと、先日映画の「トロイ」を見ました。ブラピのやつです。
トロイを見て「トロイの木馬ウィルス」のことをずっと考えていたのは私だけでしょうか・・・。
「トロイの木馬ウィルス」というのは、無害なプログラムだ思って、ユーザーがそのプログラムを実行すると、コンピュータに侵入して、破壊活動を行なう・・・という恐ろしいウィルスです。

私は映画の「トロイ」を見て、ひたすら
「なるほど〜!これでトロイの木馬ウィルスと呼ばれてるんや〜」
などと、猛烈に感動し続けていたのでした・・・。(´・ω・`)

「トロイの木馬ウィルス」は、ユーザーが実行させたらすぐに破壊活動をするものもありますが、システムの一部として潜み、時間がたってから「発症」するものや、他のユーザがそのコンピュータを操作するためのプログラムとして機能するものなど、色々ありますので、安易にエグゼファイル(*.exe)をポチポチとクリックするのは良くないようです。

何のエグゼファイル(*.exe)なのか、見極めないと、クリックをしたら危険なのです。
皆さんもメールなどに添付されているエグゼファイルを、むやみにポチポチクリックしない事をお薦めします。ちなみに・・・この「トロイの木馬ウィルス」にも、ウィルスバスターは対応しています。


スポンサーリンク