【鮮やか!】 部分的な色味補正

色味補正をすれば、くすんだ色味も美しく補正することが可能です。
デジカメで撮影した画像をプリントアウトする前に、このような補正を行うことで、見栄えよく仕上げることも可能です。(私はPhoshopを使用しています)


部分的な色味補正の方法

↓の画像は、色味補正をする前の写真です。


色調補正00

花の部分は鮮やかな赤い色をしていますが、葉の部分は灰色に近い色になっています。
赤は緑色と対比させると美しいので、この緑色を鮮やかにしてみたいと思います。

 色は補色同士で隣り合わせにしておくと、非常に強い色味として感じることが出来ます。

色調補正01

まず、花の赤い部分は色の変更の影響を受けてほしく無いので、マスキングをします。
マスキングをしておけば、赤い部分以外の色味だけに影響を与えて、画像加工を行うことが可能です。

色調補正02

次に葉の色味を調節します。
いかがでしょう?
葉の色味が強くなって、生き生きとした椿の写真に変身しました。
このように、画像の一部分の色味を変更したい場合は、マスキングの技術を使うと、大変に加工しやすいです。


スポンサーリンク