【消してしまおう】 画像加工で修正する

画像加工をすれば、修正したい部分を修正することが出来ます。
ですので、写真をプリントアウトする際に、チョコチョコっと修正すれば、ココは嫌だな〜という部分をなおすことが出来るわけです。
(こちらのページの画像は、Phoshopを使用して加工しました)


画像加工・修正の過程

修正画像00

これが元画像です。
川原に生えていた野草や烏瓜などを皿に盛り、配置して撮影しました。
野生の植物達ですので、傷などが見られます。
そこで、これらの傷などを加工処理によって消して見たいと思います。

修正画像01

まず、丸印の付いた部分を、隣近所の色を持ってきて配置します。
この時は通常のブラシツールではなく、「スタンプツール」を使用して加工するのがコツです。

修正画像02

先ほど見られた傷や汚れが無くなっています。
このように加工すれば、デジカメで撮影した写真のシミやシワなども、簡単に加工できます。

修正画像03

ちなみに、それぞれの実の彩度を上げ、周りの器を白く塗ってやれば、このような画像になります。
↑の元画像と比べると、かなり絵的な雰囲気に仕上がりました。
(う〜ん・・・ちょっといじりすぎたか・・・)


スポンサーリンク