金属の効果をつける方法

ご注意・ご免責事項

こちらのページの機能は、 Photoshop Elements (Ver.6.0) の機能をご紹介しています。Photoshop Elements のバージョンによっては追加されている機能や使えない機能もありますので、予めご了承ください。

これは、普段はあまり使用しない効果ですが、知っているとWEBサイトのデザインなどに役立つかもです。
(役立たなかったらごめんなさいです。(^^;)

スポンサーリンク

Photoshop金属の効果はそれだけでは使い辛いのですが、テキストマークなどと組み合わせたり、モノクロ写真と重ねたりすると、色々と面白い感じになります。



金属の効果をつける方法

1. 金属の効果を入れるテキストレイヤーかレイヤーを選択する
2. 金属(クロム)の効果をダブルクリックする
3. 効果の調整を行う
4. OKボタンをクリックする




ちなみに、一度適用した効果でも、fx アイコンをダブルクリックすることで、効果の設定の変更が出来ますし、効果を外したい場合は、fx アイコンの上で 右クリック ⇒ レイヤースタイルを消去 で効果の削除ができます。



金属の効果をつけられない原因

金属の効果がつけられない原因には、以下のようなことが考えられます。

1. 金属の効果をつけようとしていたのが、背景だった

背景には効果はつけられないです。
背景に効果をつけようとするとエラーメッセージが出てきて
普通のレイヤーに変更するかを聞かれますので、OKボタンを押せば効果を適用できます。



スポンサーリンク