【Elmentsが】 Photoshop Elements 6 体験談 【進化した】

以前、新しい タブレット を買ったのですが、そのタブレットには Photoshop Elements が付いていました。(バージョンは6)


 


でも、 Photoshop Elements は機能も制限されてるし、期待はせずに、レポートだけ書くつもりでと言う感じで使ってみたのです。
すると、Photoshop Elements は・・・

大進化

・・・していることを発見したのでした。


しかも、私が持っていた かなり古いフルバージョン の Photoshop (バージョンは6.0)の機能よりも、優れていたりするのもあるんです。(しかもたくさん)

マジでー '`,、'`,、'`,、(ノ∀`)'`,、'`,、'`,、


いやはや、これなら Photoshop Elements でも、充分なんじゃないの??と思い、Photoshop Elementsが劣っている面も探してみました。

すると、ひとつだけ発見しました。

それは、 フルバージョンのPhotoshop で作られた『トーンカーブ』辺りの『調整レイヤー』(レイヤーで明度などを調整する機能)が引っかかったのだと思われます。
(今販売中の Photoshop のフルバージョンには、トーンカーブは入ってるのかな?)



このように、一部の機能の使えない Photoshop Elements ですが、普通に作業したり、 フルバージョンのPhotoshop で作成したファイルを使わない場合は、Photoshop Elements でも良いかと思います。



関連商品

タブレット

BAMBOO

Photoshop Elements

Photoshop CS

Painter X


ちなみに、これは Photoshop Elements だからどうかはわからないですが、レイヤー効果が予めパターン化されており、アイコンでそのレイヤー効果を選べるようになっていますので、ドロップシャドウ(影をつける)とか、境界線を付けるとか、普段は そう言う単純な効果しか使わない場合は、かえってあのアイコンでの選択がめんどくさい感じでした。
(アイコンと初期状態から効果を個別選択できたら便利なんだけどなあ)


スポンサーリンク