【ドライバ】 Windows7 への アップグレードに便利なツール 【ソフト】

Windows XP では、色々なソフトウェアが使えました。
でも、Windows VISTA 以降OSの大幅な変更により、Windows VISTA 以降のOSに対応していないソフトが大量に出てしまった為、Windows VISTA にアップグレードすることができない『OS難民』の方々が多く出ました。

しかし、使用中のパソコンが型が古くなってしまったので交換したり、使用中のパソコンが故障して再起不能になったのでWindows XP のパソコンに買い換えたりして、パソコンだけは高性能なのに OS は XP のままと言う方も多くおられたように思います。
(私も含めて)

スポンサーリンク

しかし、Windows が 7 になり、さらに64bit版が広く世に普及するにつれて、各ソフトも新しいバージョンでは対応していることが多くなりました。

そうなりますと、もう Windows XP ではなく、Windows 7 にしてしまう方がメモリーをたくさん使えるという面からも、作業効率の面でも、セキュリティの面からも有利ですので、パソコンはそのままに、OSのだけを切り替えたいと思われる方も出てきました。

そんな時に便利なのが、Windows 7にアップグレード準備に便利なツール『Windows7 Upgrade Advisor』です。このツールを使えば、今現在入っている、Windows7を作動させるために必要なドライバや、基本ソフトや、パソコンの性能がちゃんと対応しているかどうかを調べてくれます。



という訳で、私も早速調べてみたのですが、私が持っているXPパソコンでは、基本ソフトやパソコンの性能はOKでした。

でも、Nvidia と言うグラフィックボードのドライバが未対応でしたので、Nvidiaのサイトのドライバダウンロードページに行き、うちのパソコンに入っているグラフィックボードに新しいドライバが出ているかどうか調べてみました。
(インストール中の無線LANの子機のドライバも Windows 7 に対応できていませんでしたが、そちらは後で(別の機会に)見てみると、ちゃんと Windows 7 に対応済の新しいドライバが提供されていました)



そんなわけで、そのダウンロードしてきたドライバをインストールしてみました。
その後、もう一度先程のツール(Windows 7 Upgrade Advisor)を使って対応済になっているかどうかを確認してみたところ、ちゃんと対応済に変化していました。



関連商品

Windows XP

Windows 7


という訳で、現在ご使用中の XP パソコンが Windows 7 に対応できかどうかを確認するためには、この Windows 7 Upgrade Advisor と言うツールを使うと便利なのではないかと思います。

尚、このツールでが各ソフトウェア(Windows7パソコンを動かすのに必ずしも必要ではないソフト)については自分で調べる事になっていますので、たくさんのソフトを調べねばならない方は、ちょっとめんどくさいことになるかもです。

でももし、Windows 7 をインストールするのと同時に各ソフトウェアの新しいバージョンをインストールするのであれば、販売中のソフトウェアを使うのであれば、ほとんどのものが Windows 7 に対応していますので、アップグレードしてもあまり関係ないのかもしれないですが…。(^^;


スポンサーリンク