【冷却できない?】 パソコンのファンに詰まったホコリ

先日、5年間使い続けた使用中のパソコンが 突然潰れてしまいました。
そこでその原因を調べて見たのですが、その際 とある事に気が付きました。

それは、パソコン部品(CPUなど)を冷やすためのファンが目詰まりを起こしてしまっていたことと、パソコンが異常に熱くなってしまっていたことです。
(パソコンの熱さは以前から気が付いていたのですが、めんどくさかったので放置してしまっていました。 orz)

スポンサーリンク

結局、そのパソコンの潰れてしまった原因は不明のままでしたが、ファンが目詰まりを起こしてパソコンの内部が熱くなりすぎてしまうと、早くにパソコンがダメになってしまうようですので、今後は、冷却ファンの目詰まりには気を付けようと思ったですよ。

ちなみに、私が持っていたノートパソコンでもファンはねじを2個外すだけで簡単に取り外せましたし、普通のデスクトップ型パソコンでも、1〜3個のネジを取り外すだけでパソコン内部のファンに張り付いたホコリを除去できますので、定期的にパソコン内部のホコリを取ったほうがよいかと思いました。

パソコン内部のホコリを除去する際の注意点

静電気を取り去る

パソコン部品は静電気に弱いので、静電気を取ってからホコリを取るようにしましょう。
(パソコン部品に近づく前に、金属を触ったり 静電気除去用アイテム を使って、身体に溜まった静電気を除去します)


パソコン内部に傷を付けないように気を付ける

掃除機 でホコリを吸い吸いしているとパソコン内部に傷を付けてします可能性が高くなりますので、吸引中はパソコンに傷を付けないように気を付けましょう。
また、できれば掃除機よりも エアダスター を使ってホコリを吹き飛ばす方が良いようです。


スポンサーリンク