IPアドレスと個人情報

インターネットに詳しくなってくると、「IPアドレス」なる言葉を目にするようになります。
特に、某・大手掲示板などでは、威嚇したい相手に対して
「カキコからIPアドレスを調べて、家とか電話番号を突き止めてやるからな!」
・・・などと言う書き込みを見かけたりもします。

でも、実際にはこんなことは出来ません。
何故なら、書き込んでいる人は、某・大手掲示板の管理者(ひろゆき氏)ではないので、IPアドレスを調べるなんてことは出来ませんし、そもそも、IPアドレスが分かったところで、プロバイダが情報開示をしなければ個人の特定はできないからです。


※注意※
個人で自宅サーバーから接続している場合は、個人名の特定も可能な場合があります。
会社や役所が自分でサーバーを持っていて、そこからネットの閲覧をしている場合、IPアドレスから会社名や役所名などがばれてしまう可能性があります。


でも、IPアドレスの管理について、Webサイトやブログの管理人は細心の注意を払わなければならないのも確かです。

スポンサーリンク

IPアドレスが流出するとこんなことになる

IPアドレスが流出してそれが悪用されると、こんなことが起こる可能性があります。


1、IPアドレスから行動をストーキングされる可能性がある
私はやり方はわからないのですが、入手したIPアドレスを利用して、そのIPアドレスの持ち主の行動をストーキングする方法があります。
でも、これは専門知識がないと難しいので、普通の人には無理だったりします。


2、会社名などを特定されてしまう
会社や役所が自分でサーバーを持っていて、そこからネットの閲覧をしている場合、IPアドレスから会社名や役所名などがばれてしまう可能性があります。
会社や役所からインターネット接続する場合は、IPアドレスが流出する可能性もありますので、社内や役場内からのネット接続には十分な注意が必要です。


なぜ管理人はIPアドレスを調べなければならないか

Webサイトやブログや掲示板の管理人の多くが、訪問者のIPアドレスを調べています。
でも、訪問された方からしてみると、
「IPアドレスみたいなもの集めてどうするの?」
・・・という疑問があるのも当然だと思います。

そこで、管理人はIPアドレスを収集して何をしているのか簡単に申し上げます。
それは、「迷惑行為が起こった際に、それを起した訪問者をブロックするため」
・・・です。

例えばです。
もし、誰かが嫌がらせでうちのWebサイトに「F5アタック」を仕掛けてきたとします。
F5アタックというのは、F5キーを押しまくって、Webサイトやブログや掲示板を更新させまくる攻撃(というか嫌がらせ)です。

これをされてしまうと、サーバーから大量のデータを転送せねばならず、転送するデータ量に限りのあるサイトはドボンさせられる可能性がありますし、転送量無制限のサイトであっても、サーバーがダウンしてしまっては大変です。そんなわけで、管理人はWebサイトなどに多大な負荷をかけている訪問者を特定し、ブロックする必要が出てくるというわけです。

この時に必要となるのがIPアドレスなのです。
このように、IPアドレスの収集は、管理人にとっては大切な命綱のような役割も果たしていたりするのです。
(うちのサイトは、今のところ何とかIPアドレスをブロックする事態には陥っていないですが、もし、必要なときがくれば、IPアドレスの制限を行わなければ・・・という覚悟です)


管理人の心得

管理人は、訪問される方々のIPアドレスを収集しています。
それは、個人情報とは言えないものの、貴重な情報であることに変わりはありません。
ですので、管理人は収集したIPアドレスをシッカリと管理し、それを流出&公開させないように務める必要があります。

ただし、例外もあります。
それは、警察や裁判所などから、IPアドレスの提供を求められたときです。
でも、こればっかりは仕方が無いですね。
(というか、うちのサイトやブログでは、IPアドレスの提出をせねばならぬほどの情報を公開しているわけでもないですので、心配する必要もないのかもしれないですが・・・)


スポンサーリンク