【メール送りまくり】 チェーンメールの罠

皆さんは、以下のようなメールを受け取ったことはあるでしょうか?
「このメールを見た人は、3日以内に3人の人にこのメールを転送しないと、不幸なことが起こります」
このようなメールのことを「チェーンメール」と言います。

受け取った側は、「転送しないと不幸になります」などと言われると大変気分が悪いですし、第一、「このまま転送しないで、本当に不幸になってしまったらどうしよう」という不安感もわいてきます。
ですので、このようなメールは、大変迷惑千万だったりするわけです。

スポンサーリンク

ところで、最近では、新種のチェーンメールも多数存在します。
例えば、「募金をしてくださいメール」です。
口座番号とか書いてあって、「○○を助けるためには、募金をしたり、このメールをできるだけたくさんの人に転送してください」とか書いてあります。

人の善意を利用してこんなメールを送りつけるなんて、とんでもない輩だなぁとは思うのですが、こういった輩が存在してしまうのも事実だったりします。

ちなみに、「不幸のメール(チェーンメール)」以外にも「幸福のメール」なるものも存在します。
例えば、「このメールを見た人は、3日以内に5人の人にこのメールを転送してください。さすれば、あなたにすごい幸福が訪れるでしょう」・・・みたいなヤツです。

「不幸のメール」よりももらったときの気分の悪さは低いですが、それでも、悪質なただのチェーンメールです。ついつい乗せられて転送などしないように気をつけましょう。


チェーンメールにウィルスが?!

上でも書いたように、チェーンメールはかようにも人の心をくすぐって、転送させやすい文章だったりします。こうなると、放っておかないのがウィルスをばら撒きたい人々です。

このチェーンメールにウィルスを乗せれば、かなりウィルスをばら撒ける可能性が高くなります。
例えば、「こんなメールもらっちゃったんだけど」みたいな形で、友人にウィルス付きのチェーンメールを転送した場合、通常であればウィルスメールなんて開かない人だって、ついついメールを開いてしまいます。

ですので、みなさんもチェーンメールらしきメールが来た際には、そのメールを決して回さないように充分にお気をつけ下さい。


【亜種に注意】 新しい形のチェーン○○

最近、掲示板でも「不幸のメール」や「幸福のメール」らしき怪しげな書き込みをよく見かけます。
その内容は、チェーンメールとほぼ同じなのですが、掲示板の場合・・・
「この書き込みを見た人は、3日以内に他の掲示板にこの書き込みをコピペしてください。さもないと・・・」
・・・という内容です。

これも、基本的には「不幸のメール」や「募金をしてくださいメール」などのチェーンメールと同様の意図(サーバーに負荷をかける 等々)で送られてくるものです。」
ですので、掲示板でも同様に、この手の書き込みは無視するように気をつけられると宜しいかと思います。

また、以前はブログでよく見かけてたのですが(今ではすっかり目にしなくなったですが・・・)、「○○バトン」と呼ばれるものも少々怪しかったです。
この「○○バトン」、「「○○バトン」という記事をトラックバックされた人は、新たに同様の内容(たいていは趣味などの質問に対する答え)を複数人へトラックバックしなければならない」というものです。

これも、チェーンメールのようにあっという間に広がります。
また、友人からバトンを受け取ると、友人からバトンを受け取った建前上、どこかにバトンをまわさなければならないような義務感が生じてしまうため、広がりやすいのが特徴です。
「不幸のメール」ほど悪質ではないにせよ、これもチェーンメールの要素をはらんでいますので、「○○バトン」には充分にご注意下さい。


スポンサーリンク