【.txt】 拡張子について 【.exe】

拡張子とは、各ファイルのファイル名の後ろについている 「.○○○」の部分のことです。

拡張子というとなんだか小難しい感じがしますが、要は、どのアプリケーションを使ってファイルを起動しますよ、という事を指定しているものなのです。

スポンサーリンク

拡張子でファイルとアプリケーションを関連付ける

WindowsやMac OSを起動してファイルのアイコンやファイル名をクリック(ダブルクリック)すると、そのファイルとそのファイルを開く為に必要なアプリケーションが立ち上がります。

これは、OSが拡張子を認識してそのファイルを開くのに最適なアプリケーションと関連付けているからです。また、アプリケーションからファイルを開くときには、そのファイルがそのアプリケーションで開くことが可能なファイルかどうか認識するためにも、拡張子が使用されています。


拡張子を変えるときは注意しよう

拡張子をファイル名などから勝手に変えてしまうと、起動しなくなる場合がありますので、ファイルの拡張子を変えるときには注意が必要です。

しかしながら、テキストファイル(*.txt)などのファイルの中には、ファイル名を変える事で、新たな種類ファイルとして機能させることが出来るものもありますので、適時必要があれば、テキストファイルを変更されても宜しいかと思います。(テキストファイルの拡張子をこのように変更して下さいという説明に合わせた拡張子の変更をされると宜しいかと思います)


拡張子とアプリケーションの関連付けを変える

この拡張子のときはこのアプリケーションを使用するというのは、デフォルトの設定である程度決まっておりますが、これを変更することも可能です。

例えば、テキストファイル(*.txt)ファイルを専用のエディタ(編集用ソフト)で開きたい場合は、設定をそのエディタに変えてやればよいわけです。
Windowsの場合は、

ファイルの上で右クリック → プログラムから開く → プログラムの選択

・・・で、変更が可能です。


スポンサーリンク