Yahoo BB ADSL 解約体験談

フレッツ光を使用することになったので、今まで使っていた Yahoo BB ADSL 8M を解約することにしました。そこで Yahoo BB ADSL の解約方法を調べてみたのですが、どうやら電話で解約することになっているようでしたので、Yahoo BB の解約用の電話番号に電話しました。

尚、電話をする前に相手の電話番号の前に 186 を打つと、先方に番号を通知してくれて手間が省けるらしいですので、電話番号の前に186を打ちました。

スポンサーリンク

すると、Yahoo の電話対応のお姉さんが出て、解約の手続きについて丁寧に説明しながら、解約手続きを行ってくれました。
その時の内容は下記の通りです。


  • Yahooから解約手続書が送られてくるので署名をして返信する
  • 解約手続書に同封されているあて先に、モデムなどを返送する
    (ケーブル類は分かる範囲で返送する)


そんなこんなで、Yahooの解約手続きの申し込みは無事終了しました。
ただし、解約の手続きが完了(解約手続き所に署名&返信して、Yahooにその解約手続き書が到着する)するまでは、解約にはならないようで、それは電話対応をされたお姉さんに告げられました。

その解約の申し込みの電話をしてから数日後、解約手続き書が送られてきました。
その手続書の書き方は上のような感じです。
(Yahoo JAPAN のWEBサイトには「署名捺印の上・・・」と書かれてあったですので、捺印も必要かと思ったのですが、どうやら捺印は要らないようでした)



解約手続書には、モデムの返却先や返却方法も書かれてありましたので、それを見ながらモデム類の梱包&返却を行いました。



この写真は、ゆうぱっくの「確かに届けましたよ」と言う確認用のはがきです。
ちなみに、郵便局や宅急便でYahoo JAPANにモデムを返送した際の郵送伝票は、後々のトラブルを回避するためにも、証拠として3ヶ月くらいは保管しておいた方が良いらしいです。


次ページ
フレッツ光 初使用体験談

前ページ
セキュリティ対策ソフトは要らない?


スポンサーリンク