フレッツ光のプロバイダー選び 体験談

フレッツ光は光ケーブルによるインターネット回線や電話回線の提供を行うだけですので、実際にインターネットへの接続を行うには、プロバイダーへのインターネット接続の申し込みをする必要があります。

NTT西日本のフレッツ光では、数種類のプロバイダーから自分の好みのプロバイダーを選択できます。

スポンサーリンク

料金の安いもの、サービスの充実しているもの、ブランド力のあるものなど様々です。
うちでは、料金が安めのプロバイダーの「BB excite」を選びました。


フレッツ光(プレミアム)で選択できるプロバイダー

※ 2008年10月現在

  • ASAHI NET
  • BB excite
  • BIGLOBE
  • WAKWAK
  • OCN
  • So-net
  • nifty
  • hi-ho
  • plala
  • GYAO


プロバイダーとの契約が済むと、封書でこのような紙が契約したプロバイダーから送られてきます。
ここには、ユーザー名パスワードなどの大切な情報が書かれてあります。

これは、フレッツ光の初期設定に必要なものですので、大切に保管しておかないといけません。
※ ユーザー名などの書かれた部分には、ボカシをいれてあります。



この写真は、フレッツ光の設定用のマニュアル冊子の写真です。
ここにプロバイダーから提供されるものについて書かれてありますので、目を通しておかれるとよいと思います。


次ページ
フレッツ光 プレミアムで使われる機器

前ページ
フレッツ・光プレミアム 契約体験談


スポンサーリンク