【mp3】ウォークマンのデータについて 【マイコンピューター】


ソニーウォークマン にパソコンから曲を追加したい時、ウォークマン専用ソフトから追加することができますが、専用ソフトは重くなったり使い勝手がよく分からなかったり曲の追加に時間がかかりやすいです。

スポンサーリンク

でも実は、ウォークマンはUSBパソコンと接続すれば、外付けHDDのように簡単に曲を追加したり削除したりできますので、専用ソフトを使わなくても良かったりします。
また、曲名などの変更も、普通のファイルのようにすることができます。



ウォークマンに入っているデータの見方

1.マイコンピュータを開く
2.『WALKMAN』フォルダを開く
3.『MUSIC』フォルダを開く



ウォークマンの曲の並び順は名前順になります。
ブックマークの曲リストとは違い、並べ替えは出来ませんので、曲の並べ替えをしたい場合は、ウォークマン側で操作して、ブックマークに登録してから再生した方が良いです。
(ブックマークに登録すれば、再生順序を自由に決められます)


関連商品

ウォークマン

iPod



ウォークマンの残りの容量

先程も書きましたように、ウォークマンをUSB接続すると、パソコンから外付けHDDのようにウォークマンの中のデータを見ることができます。

これにより、マイコンピュータWALKMANフォルダ右クリックしてプロパティを見ることで、ウォークマンの残り容量(使用中の容量)を確認することができます。


ウォークマンの残り容量(使用中の容量)の見方

1.マイコンピュータを開く
2.『WALKMAN』フォルダの上で右クリック
3.『プロパティ』を選択する



フォルダーに曲を追加する方法

ウォークマンの『ミュージック』カテゴリには、アーティスト毎やジャンル毎など、色々な項目ごとに曲が分類されています。この中には、『フォルダー』と言う項目もあります。

フォルダーは、ウォークマンのルートフォルダの中にある『MUSIC』フォルダの音声データが表示されますので、そのMUSICフォルダの中に曲を放り込むと、ウォークマン本体のMUSICカテゴリの中のフォルダの項目でそれが反映されます。

そのMUSICフォルダの中にさらにフォルダを作り曲を放り込むと、ウォークマンのフォルダの中にもフォルダと曲が追加され、普通のフォルダ内の音楽のように再生することができます。



関連商品

ウォークマン

iPod


MUSICカテゴリーのフォルダーの項目に フォルダと曲を追加する方法

1.マイコンピュータを開く
2.『WALKMAN』フォルダを開く
3.『WALKMAN』フォルダの下に新しいフォルダを作る
4.3で作った新しいフォルダに曲を入れる
5.ウォークマンのフォルダの項目に新しいフォルダと曲が追加される
6.新しいフォルダ内の曲を連続再生できる


ちなみに、MUSICフォルダ以外のところに(MUSICフォルダと同じ階層に)フォルダーを新しく作って音楽ファイルを放り込んでも、ウォークマンのフォルダーの項目には何も表示されません。

でも、全曲と言う項目で見ると、ちゃんと曲は入っています。
なので、ウォークマン内に曲があるということはちゃんと認識されるようです。

MUSICフォルダに入っている曲は、選択した曲以降のものは全部演奏されます。
でも、MUSICフォルダの下の階層にあるフォルダの曲は再生されません。


ウォークマンで再生できるファイル形式

ウォークマンは動画ファイルは再生できませんので、再生できるファイルは音声ファイルと言うことになります。再生することのできるファイル形式は以下の通りです。



再生できるファイル形式

  • MP3
  • ATRAC
  • ATRAC Advanced Lossless
  • リニアPCM
  • WMA
    (著作権保護されていないもの)
  • AAC
    (著作権保護されていないもの)
  • HE-AAC
    (HE-AAC・32-144kbps・24kHz)

ウォークマンは動画再生が出来ませんので、動画を見るのであれば、動画を見れる iPod などを購入したほうが良いと思います。

ファイル形式を変換するためのソフトウェアを使用すれば、MP3などの音声ファイル変換することができます。(対応していないファイル形式の場合は変換できません)
私は、ファイル形式の変換に Craving Explorer (zip版)を使用しています。



関連商品

ウォークマン

iPod


その他ウォークマンで気付いたこと

1.USBケーブル充電アイテムでコンセントから充電できる
ウォークマンに対応したUSBケーブル用の充電アイテムで普通のコンセントからも充電すること出来ます。
これはソニーからではなく、別の会社から別に販売されているものですので、ウォークマンだけを購入しても、コンセントから充電できるわけではありません。



2.いたわり充電でバッテリーの寿命を延ばす事ができる

バッテリーは満タンにしないほうが寿命が伸びるようですが、バッテリーをそこそこ満タンにせずに充電することは難しいです。
そこで便利なのが『いたわり充電機能』です。
この機能を使用すれば、9割くらいバッテリーに充電した状態で充電をストップしてくれます。



3.再生中のCDなどの曲を録音するには、録音用のケーブルが必要

録音用のケーブルは別売りですので、この別売りの録音用ケーブルを購入しないと再生中のCDの録音はできないようですので、CDの録音目当ての方は、ウォークマン購入と同時に録音用のケーブルを購入しておいた方が無難かと思います。


関連商品

ウォークマン

iPod


あと、入っていた部品の中に、謎の白黒の部品がありましたが、この謎の部品の招待はオ−バル型アタッチメントみたいでした。
(これよりも録音用のケーブルのほうがありがたいような気が・・・。(^^;)



スポンサーリンク