【見えずらい】 高解像度PCモニタについて

以前、高解像度型のPCモニタのノート型パソコンを買いました。
高解像度型のPCモニタが一体化されているノート型パソコンなわけですから、モニターを変えるわけにもいきませんでしたので、その解決にはかなり苦労しました。

そもそも、なぜ高解像度型のPCモニタのついたノート型パソコンを買おうかと思い立ったのかというと、プリントアウトする際に、ガビガビに見えないほど大きな画像を扱おうと思ったら、高解像度型のパソコンの方が便利であるからです。

スポンサーリンク

ですので、高解像度型のノート型パソコンを買ったわけですが、現在の仕事では大きな画像データを扱いことも無いですし、そもそも、インターネットに合わせた低解像度のPCモニターでなければ、仕事にならなくなってしまいましたので、結局のところ、高解像度のモニタなのに、低解像度で利用するようになってしまったわけなのです。

じゃあ、新しくモニタを買いなおせば・・・って思うわけですが、「もったいない」というのと、「お金が無い」ということで断念。このようなことから、「何とか低解像度でも見えやすくする」ように、試行錯誤が始まったのでした。


高解像度PCモニタで低解像度の画面を見る

@ Windowsの画面設定で解像度の変更をしてみる
Windowsでは、画面設定で画面の解像度を落とすことができますが、まず始めにこれをやってみました。
でも、縦横の比率が上手くいかずに横幅が長くなってしまうので、この方法は断念しました。


@ IE7にバージョンUPしてみる
インターネットエキスプローラー(IE)のバージョンが7になりますと、[Ctrl]+[+] キーか、[Ctrl]+[-]キーで、IE画面の拡大縮小をやってくれますので、この方法を試してみました。

しかしながら、アプリケーションソフトの画面は高解像度のままですので、アプリケーションを使用している際には画面はゴマ粒のように小さいのが難点でしたし、そもそも画像や文字データなどの拡大がヘボイために、文字や画像がガタガタに表示されてしまいましたので、結局のところ、この方法も断念しました。


@ グラフィックボードの設定を変更する
上記の二つを行った後、グラフィックボードの設定を変更すれば、画面の縦横比を変えることができることを発見しましたので、その方法を試してみました。
(Windowsの画面設定→詳細ボタンをクリック→グラフィックボードの設定)
すると、Windowsの画面設定で解像度の変更した後の、縦横比の問題がクリアされました。


上記のようにして、高解像度の問題はクリアできたのですが、やはり画面は多少ボケてしまっています。
でも、やはりこればかりは致し方ないような気がしますし、元々のモニタの性能が良いためか、今のところは普通のモニタ程度のボケ具合で済んでいます。


モニタを選ぶ際の注意点

モニタは、使用目的に応じて選んだほうが得策です。
デザイナーなどの高解像度の画像を扱わなければならない方は「 高解像度のモニタ 」が便利ですが、Webサイトの閲覧や通常の事務関連の仕事をされる場合は、かえって「 通常のモニタ 」の方が便利な場合があります。
ですので、ご自分の使用目的を考えられた上で、モニタをお選びになるのがよろしいかと思います。


スポンサーリンク