【作業スペースを】 縦置き出来るキーボード 【確保する】


先日、縦置き出来るキーボードを買いました。
と言うのも、書いたりタブレットを使う作業が多いからです。

スポンサーリンク

ちょこっと紙に書いたりタブレットを使う作業をしたい時、一々キーボードをどこかに移動させたりするのがめんどくさいかったんですよね。(´A`)



そこでこの縦置きできるキーボードの出番です。
このキーボード、ケーブルがテンキーの横についていますので、縦置きしてもケーブルが邪魔になりませんし、キーボードの上の方がふとましくなっておりますので、安定して縦置きできるようになってるんですね。

あと、もう一つこのキーボードにはゴム製の滑り止めがついていますので、さらに安定した縦置きが出来ると言うわけです。


関連商品

キーボード



ところでこのキーボード、前に使っていたキーボードよりも横幅が短いです。
それは、キーがFnキーの同時押しで代用しているキーがあるからです。
前に使っていたキーボードは、そのFnキーがなく、全部のキーが揃っていたんですね。


  


キーボードにはこれ以外に、テンキーのないものもあります。
これだとすごくコンパクトでよい感じなんですが、私はテンキーがあった方が良いとおもいましたので、テンキーつきのものにしました。



ちなみに、テンキーだけのキーボードもありますので、普段使うキーボードはキーボードなしのコンパクトタイプを使い、テンキーを使うときだけテンキーのみのキーボードを接続すると言うのもありかもです。
(頻繁にテンキーを使うためにテンキーだけを消耗しやすい方も、テンキーだけ別売りのキーボードをご利用になるのもありかもです)


関連商品

コンパクトキーボード

テンキー

キーボード



最後に、このキーボードには裏側に PS/2コネクタが収納できるようになってます。
うちでは、PS/2コネクタで接続してるのでこの収納スペースは使わないんですが、USBでキーボードを接続している方は、この収納があった方が便利かもです。

あと、キーボードの裏側にがありますので、この爪を立てると、前のキーボードよりも若干キーボードの傾斜角度が高めになったように思いました。
(気のせいかもしれんですけど・・・ (´・ω・`))


スポンサーリンク