ウィルスバスター2008 体験記

ウィルスバスター2008が公開されたので、早速インストールしてみました。
今度のウィルスバスターは軽いらしいので、ちょっと期待しながらのインストール。

毎度おなじみの慣れ親しんだウィルスバスターですので、今回もいつも通りにインストールしようと思ったのですが・・・


インストール中にフリーズ

インストールする前に、2007年バージョンのウィルスバスターを開いていたら、お知らせ欄に「ウィルスバスター2008」が公開されたとの一文(リンク付き)が掲載されていましたので、そのお知らせ欄のリンクをクリック。

すると、トレンドマイクロのページにジャンプしたのでした。
そこで、早速インストールを開始ボタンをポチ。
すると、自動的にウィルスバスター2008のダウンロードが始まりました。

「おおぉ、新しい〜ヽ(´ー`)ノ」
私は感激に打ち震えていたのでした。
ところが・・・

ウィルスバスター2008のダウンロードが終わって、ウィルスバスター2007のアンインストールが自動で行われている最中に、何とアンインストール作業がフリーズしてしまったのです。

スポンサーリンク

すごく困るんですけど・・・

そこで、仕方がないのでタスクマネージャーを起動させて、ウィルスバスター2007のアンインストール作業を強制終了。

すると、悲しいかな、ダウンロードしたはずのウィルスバスター2008がどこにもないのです。
そんなわけで、再度、トレンドマイクロのWEBサイトからウィルスバスター2008をダウンロードしてきて、インストールしようと試みました。

でも、「ウィルスバスター2007が入ってるんで、インストールできません」との事。
ウィルスバスター2007はアンインストールできたんじゃなかったの?!(`ω´)
・・・という気持ちを抑えつつ、結局、コントロールパネルからウィルスバスター2007をアンインストールしたのでした。

これじゃあ、通常のインストールと変わらんやん・・・というか、むしろ手間がかかってしまったような気がする!! ヽ(`ω´)ノ
・・・という気持ちも抑えつつ、何とかインストールを完了し、ウィルスバスターの設定を行うこととなったのでした。


ウィルスバスター2008を開いてみた

ウィルスバスター2008は、確かにマシンにかかる負荷が軽くなったような気がしました。
それに、トレンドフレックスセキュリティ(トレンドマイクロのWEBサーバーから検索を掛けてもらえるサービス)ボタンも付いていますので、こういった点は有難かったです。

「ウィルスバスターの現在の状況に問題があります」というメッセージが表示されるので、検索し忘れとかアップデートし忘れとかは少なくなりそうです。

そんなこんなで、ファイアウォールの設定やアップデート設定なんかもいつも通りに行い、いつも通り(例年通り)に着々と作業を進めていったのでした。


バックグラウンド検索で起こった悲劇

その後、ウィルスバスター2008に換えて、新しいウィルスが検出されるかどうかをチェックするために、パソコン内を検索しようと思い立ちました。
(これもいつもの作業手順なんで・・・)

すると、「バックグラウンド検索」なる新機能を発見。
「ほお、これはたいそう便利そうだ!(・∀・)」
・・・などと期待しながら、「バックグラウンド検索」を行ったのでした。

すると、確かにバックグラウンド検索を行ってくれている様子。
「これはいいわぁ♪ *・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・*」・・・などと思いながら、バックグラウンド検索をかけつつ、しばらく別の作業を続けていたのでした。

しかしながら、2時間経っても3時間経っても、一向にバックグラウンド検索は終了の兆しを見せません。
パソコン内には大量のファイルが入っています。
確かにそれは分かります。
でも、3時間経っても終わらないのは流石におかしいです。
しかも、検索がかかっているはずなのに、CPUがほとんど動いていないのです。

「こ・・・こ・・・これは何かがおかしい!!Σ(`Д´)」
私は、ようやく事の重大性に気がつきました。
「一発目の検索から「強制終了」なんて・・・。工エエェェ(´д`)ェェエエ」

・・・という気持ちを抑えつつ、タスクマネージャーから強制終了させようとしたんですが、タスクマネージャーにウィルスバスター2008は表示されていません。
「あれ?ウィルスバスター2008はどこ行った?ΣΣ(`Д´;)」

そうです、バックグラウンド検索をかけているので、ウィンドウズのタスクマネージャーには表示されなかったのです。
「キィー!この上は電源オフしてやる!ヽ(`Д´;)ノ」

・・・ということで、スタートボタンをクリックし、電源をオフを選択。
ヤレヤレ、やっと検索を終了させれるわいと思ったら、何とビックリ。

「ウィルスバスター2008の検索中ですので、終了できません」
・・・とのエラーメッセージが・・・。( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \


脱出成功

こうなったら、強制的に電源オフするしかないとは思ったんですが、それをやってパソコンが傷むのもイヤだったので(何で私はこんなに苦労してるんだろう・・・ ・゚・(つД`)・゚・)、ネットで「検索の終了法」を検索してみました。

すると、So-net blog:しまたん☆ぶろぐ:ウイルスバスター2008をインストールして色々問題..と言うページを発見しました。
この方も、同様の事件に遭われたそうで・・・。

しかも、復活方法まで記載されていました。
(感謝!感謝!(-人-)ナムー)


しまたん☆ぶろぐ様より転載】

バックグラウンドで実行をした後、検索が実行されていると、タスクトレイに常駐しているウイルスバスター2008のアイコンの画像が動き続けます。
その際、アイコンをダブルクリックすれば、検索画面が起動して、バックグラウンドで実行するか、それとも中止するか、選べるようになります。

そんな感じで我が愛するパソコンは見事復活。
安全に終了することが出来たのでした。

ちなみに、その後はバックグラウンド検索はかけておりません。
(だって、また止まったら怖いんですもの。ヽ(´ー`)ノ)


スポンサーリンク