【選ぶコツ】 セキュリティーソフト

インターネットは安全なんだろうか・・・ふと、そういう疑問が頭によぎることがあります。なぜならハッカーの人たちは、セキュリティーの穴を見つけては情報を盗み出して悪用したりしますし、日々ウィルスは進化し続けているからです。

完全なセキュリティは存在しません。
あのFBIですら、ハッキングされたことがあるのです。

もし完全なセキュリティーがあるとすれば、LANケーブルや無線LANなどに一切接続していない、インターネットやネットワークから完全に隔離された状態であることくらいです。

スポンサーリンク

しかしながら、インターネットやネットワークから完全に隔離されてしまうと、ネット関係のことは何も出来なくなってしまいます。ですので、例え完璧なセキュリティーではないにしても、より完璧に近い形でセキュリティー対策をすることが大切になるのです。

ここで問題なのは、個人がネットのセキュリティーを行う場合です。セキュリティが完璧であったところで、破産してしまっては元も子もありません。ですので、費用も手ごろであることが大切になるわけです。
さらに、セキュリティーソフトの性能というのも大切な要素です。

他のアプリケーションとバッティングしまくるだとか、セキュリティソフトが重すぎて動作が遅くなるだとか、メモリーを食いすぎるだとか、機能が足りなさ過ぎてセキュリティが不完全だとか、そういったセキュリティソフトでは意味が無いわけです。
ですので、セキュリティソフトを選ぶ際にはこういった点に注意しなければならないのです。


まとめ

  • セキュリティーの抜け穴ができるだけ少ない事
  • 費用が手ごろである事
  • セキュリティーソフトの性能が良い事
  • 他のアプリケーションとバッティングしない事
  • セキュリティソフトができるだけ軽い事
  • メモリーを食いすぎない事
  • 一通りの機能が満たされている事

セキュリティソフト内容
ウイルスセキュリティ 安価でお求め安いお値段のウィルス対策ソフトです。
マカフィー インターネットセキュリティ セキュリティソフトとしては最もメジャーなセキュリティソフトです。
ウイルスバスター ファイヤーウォールもスパイウェアもウィルス対策もできる定番のセキュリティソフトです。
ノートン しっかりとしたセキュリティ対策をしたい方にお勧めのセキュリティソフトです。

スポンサーリンク