【BUFFALOの無線LAN】 エコモードでインターネット接続を制限する方法

これまでも、Windowsセキュリティソフトマカフィ )でインターネット接続を制限する方法を書いてきた。



上記の以外にも、 BUFFALOの無線LAN を使うことでもインターネット接続の時間帯を制限できる。


BUFFALOの無線LANでインターネット接続の時間帯を制限

BUFFALOの無線LANの設定には、無線LANルーターの稼働する時間を指定できる項目がある。

これを利用すると、擬似的にインターネット接続の時間帯を制限できる。
(元の目的は、無線LANルーターが動く時間帯を制限して電気代を節約する)

スポンサーリンク

BUFFALOの無線LANの設定の仕方

BUFFALOの無線LAN には、あらかじめソフトがインストールされていて、そのソフトから無線LANの各種設定を自由に変更することができる。

そのソフトを起動して設定を変更する方法は以下の通り。


BUFFALOの無線LANルーターの設定の変更の仕方

1. ブラウザを起動させる
2. アドレスバーに 『 http://192.168.11.1/ 』 と入力する



3. 初期設定ユーザー名パスワードでログインする

4. 『 管理設定 』 のタブをクリックする
5. 『 エコボタン 』 をクリックする
6. スケジュール登録の項目の動作モードを 『 スリープ 』にする

7. 『 開始時間 』 を設定する
8. 『 終了時間 』 を設定する
9. 『 曜日 』 を設定する
10. 『 新規追加 』 ボタンをクリックする
11. スケジュールの横の 『 使用する 』 にチェックを入れる
12. 『 設定 』 ボタンをクリックする


管理者以外は変更できないようにする

BUFFALOの無線LAN の設定をすることで、決められた時間以外はBUFFALOの無線LAN接続によるインターネット接続ができないようになったが、これだと容易に設定を変更できてしまう。

保護者の方が子供のインターネット接続の時間を設定する場合、これでは子供が勝手に時間帯を変更できてしまう点が問題になる。

なので、無線LANのパスワード変更をする必要がある。


BUFFALOの無線LANルーターの設定の変更の仕方

1. ブラウザを起動させる
2. アドレスバーに 『 http://192.168.11.1/ 』 と入力する



3. 『 管理設定 』 のタブをクリックする

4. 『 パスワード 』をクリックする
5. 任意のパスワードに変更する
6. 『 OK 』 ボタンをクリックする


スポンサーリンク