Flash Player で日本語入力ができなくなる件

Google ChromeFlash Player を使ったブラウザゲームやチャットをすると、日本語入力ができなくなってしまうことがあります。



私もそれで、突然日本語入力ができなくなって困ってしまったことがあります。
そこでちょっと調べてみたのですが、どうやらこれは Google Chrome の FlashPlayer のプラグインが悪さをしているようでした。

そこで早速、GoogleChromeのプラグインを調べてみました。
するとありました、Flash Playerのプラグインが。
しかも、何故か3つ

スポンサーリンク

この3つもある Flash Player のプラグインが悪さをしてしまうようなので、1つに絞ることにしました。
この3つの中のどれとどれを無効化するか考えた結果、場所の項目C:\Windows\SysWOW64 の方を残し、C:\Users\ユーザー名\AppData の方を無効化することにしました。
すると、GoogleChrome で動かしていた FlashPlayer のブラウザゲームの日本語入力が正常になりました。


GoogleChromeのFlash Playerのプラグインを無効化する方法

1.GoogleChromeを開く

2.ウインドウ右端のGoogleChromeの『設定アイコン』をクリックする



3.設定の項目を選択する
(設定ページが開く)



4.ウインドウ左下端の『 詳細設定を表示.. 』をクリックする


5.プライバシーの項目の『 コンテンツの設定 』ボタンをクリックする


6.プラグインの項目の『 プラグインを個別に無効にする... 』をクリックする


7.画面右上辺りにある『 +詳細 』ボタンをクリックする
(プラグインの詳細が表示される)


8.C:\Users\ユーザー名\AppData の方を無効化する


補足説明

日本語が打ち込めなくなる GoogleChrome のこの症状は、突然良くなったり悪くなったりしました。
どうやら、バージョンによって悪化してしまう時と治る時があるようで、こう言うプラグインの状態になっているから必ず悪くなるというわけでもないですし、悪くなり方もマチマチなようです。

あと、一応私は C:\Users\ユーザー名\AppData の方のFlash Playerのプラグインを無効化することで上手く行ったのですが、WEBサービスやブラウザゲームなどによっては、正常に作動しなくなるケースも考えられますので、WEBサービスやブラウザゲームをする際は予めご注意下さい。


スポンサーリンク