複数のアカウントを同時にログインする方法

複数のアカウント同時にログインすると、色々と良いことがあります。
例えば、Gmail の Googleのアカウント と YouTubeのアカウント(YouTubeはGoogleのアカウントを使用)を別のものにしたい場合。

YouTubeの動画やコメントなどで問題が生じ、アカウント停止処分を受けた場合、同じアカウントで使用していた Gmail も使用停止 になってしまいます。
このアカウント停止処分を受けた Gmail で、仕事やプライベートなどの大事なやり取りを行なっていた場合、大変なことになってしまいます。

スポンサーリンク

そこで、Gmail と YouTube で 別々のGoogleアカウントを保持したいわけですが、普通にアカウントを利用すると、通常は、一々使用前・使用後にログインとログアウトをしないと使えません。

Yahoo の場合は、Yahooメール と ヤフオク で 別々のアカウントを保持していた方が、Yahooメールが迷惑メールで汚染されて使用できなくなったとしても、ヤフオクのアカウントには影響を受けずに済みます。

この他、Amebaの場合は、メインのピグとサブピグを同時にログインさせることができますので、イベントのクリアなどが有利になりますし、2本以上のAmebaブログをログイン&ログアウトを一々行わずに書くことができますので、この点でも有利だったりします。



このように、アカウントのログインとログアウトを一々せずとも、同時にログインし続けることができると言うのは、なかなかに便利だったり、リスク軽減することができます。
という訳で、どのようにすれば同時に別々のアカウントでログインできるのか書いてみようと思います。


同時に別々のアカウントでログインする方法

ブラウザを別々にする

一つ目のアカウントは Chrome
2つ目のアカウントは IE(Internet Explorer) など、アカウントごとにブラウザを用意し、それぞれのブラウザでログインすると、複数のアカウントを同時にログインすることができます。

ただし、ブラウザの中にはメモリを食うものや、起動させると何らかの原因で非常に重くなるものなどがありますので、この方法はあまりおすすめではありません。

あと、Flash Player などで動くサービスやゲームがありますが、マイナーどころのブラウザの中には、対応されていないものもありますので、この点にも注意が必要です。
(メジャーどころのブラウザには対応している会社やゲームがほとんどですので、IE Firefox GoogleChrome などに一つずつ、計3個程度のアカウントであれば大丈夫な場合もあります)


マルチアカウント対応のブラウザを使う

マルチアカウントとは、複数のアカウントをログイン&ログアウトの切り替えをせずに、同時に立ち上げることが出来る機能です。

GoogleChrome はこれに対応しています。
GoogleChromeの場合は、
『設定 → ユーザー → 新しいユーザーを追加』
でユーザーを追加し、新しいユーザーで別のアカウントにログインすれば、複数のアカウントで同時にログインすることができます。



GoogleChromeの場合、ウインドウごとに各々のアカウントでログインする形になりますので、同時にログインするアカウント数が増えれば増えるほど、開かねばならないウインドウも増えますので、パソコンの負荷がドンドン増えていきます。
(閲覧履歴やキャッシュなどの保存されるデータも、各ユーザー毎に保存されますので、使用するアカウントが多くなればなるほど、保存されるデータ量も増えてしまいます)



GoogleChromeの各ユーザーの名前は、自由に変更できます。
ユーザーのアイコンは、変更できるかどうかわかりません。
(もしかしたら出来るのかも?)

ウインドウの左端各ユーザーのアイコンが表示されていますので、どのアイコンでどのアカウントが使われるのかを覚えていたら、ウインドウの左端を見れば、どのアカウントのウインドウなのかがわかります。


複数のアカウントで同時にログインする場合の注意点

マルチアカウントや複数のブラウザで同時にログインする場合の注意点は以下の通りです。


1.複数のアカウントの所持が禁止
複数個アカウントを持つことを禁止されているWEBサービスやブラウザゲームなどがあります。
それらのサービスやゲームで複数個のアカウントを持っていることが発覚した場合は、アカウント停止などの処分を受けてしまう可能性もありますので、注意が必要です。


2.同一IPから複数アカウントでのサービスの利用が禁止
アンケートサイトなどの中には、同一IPにて複数アカウントでアンケートへの回答を禁止しているところがあります。(アンケート内容を操作されてしまうため)
この場合、複数アカウントを取得したところで、意味が無いですので注意が必要です。


3.パソコンやサーバーの負荷に注意
たくさんのアカウントで同時にログインすると、パソコンの動作が重くなってしまいます。
(2〜3個なら普通は大丈夫かと思いますが、サービスやゲームによっては、10個とか20個になるとかなり重くなってしまいますので注意が必要です)

あと、ゲーム会社やWEBサービス会社の中には、複数アカウントの同時ログインなどで、サーバーや回線に負荷がかかってしまうことを嫌う会社もあります。

このような会社のサービスを利用していた場合は、使い方によっては、警告を受けたり退会処分を食らってしまう可能性もありますので、使用には注意が必要です。


スポンサーリンク