【SD】 カードリーダーについて 【Compact Flash】


デジカメのデータは、 SDCompact Flash などの記録媒体記録されます。
デジカメの写真の画像データは、そこから パソコンプリンタ に出力されます。

スポンサーリンク

このとき、2種類の出力方法があります。
一つ目は、デジカメをUSB接続して外部記憶装置みたい出力する方法です。

もう一つは、デジカメに入っている SDCompact Flash を取り出して、直にパソコンに接続する方法です。この場合は、 カードリーダー (カードリーダー・ライター)と言う、データの読み取り(&書き込み)機器が必要です。

メーカー品のパソコンの多くにカードリーダーが付いていますし、BTOパソコンやカスタマイズできるパソコンではカードリーダーをオプションで付ける事が出来ますし、パソコンを購入する際にカードリーダーを付けなくても、後でUSB接続で外付けのカードリーダーを付ける事もできますので、カードリーダーは手軽に使えます。



このカードリーダーがありますと、デジカメの電源を入れてUSBケーブルをつけてという手間をかけずとも、 SDCompact Flashカードリーダー に差し込むだけでOKですので、手間が多少省けます。

ただ、手軽に使えるとは言っても、データの読み取り中やカードリーダーの作動中は、 SDCompact Flash などの抜き差しをしないよう、注意が必要です。


また、USB接続の カードリーダー が設置されているパソコンを再インストールする場合は、USB接続機器を認識しないようにBIOSの設定を変更してから再インストールしなければ、OSの入っているドライブより先にカードリーダーが『Cドライブ』として認識されてしまうことがあるようです。

USB接続機器を認識しないようにBIOSの設定を変更しなければならないかどうかは、パソコンに添付されている取扱説明書に詳しく書かれていると思いますので、カードリーダー付きのパソコンをお持ちの際は、取扱説明書をよくお読みになった方が無難かもです。


スポンサーリンク