【キレイ】 画像ファイルの形式 【軽い】

画像の圧縮方法や使用用途によって様々なファイル形式があります。
これらのファイル形式について知ることで、TPOに合わせて様々な画像ファイルを選択できるかと思いますので、コチラのページでは代表的な画像のファイル形式について述べてみたいと思います。


画像ファイルの形式と使用用途

↓の表は、画像の圧縮形式と各画像ファイルの使用用途についてです。
ファイル形式によっては、特定のアプリケーションでしか表示できなかったり、特定のアプリケーションでしか制作できないファイル形式もありますので注意しましょう。


ファイル形式 圧縮の有無内容
BMP無し圧縮しないでそのまま画像を保存するファイル形式。
容量が大きくなるので、保存やWEB制作の際に使用するときは要注意。
GIF有り幾何学的な模様を減色する時に向いているファイル形式。アプリケーションによっては減色する色数を指定できるので、少ない色数に減色する場合には便利。
JPEG有り写真などの画像を減色する場合、GIFに比べるとキレイに減色できる。デジカメ画像などを保存する場合によく用いられる。
PDF無し画像やテキストなどをレイアウトする為のデータ形式。専用のアプリケーションを使用して作成する。
読み込む場合は、Adobe Acrobatを使用する。
主に、企業の決算報告などのWEBページ上で使用されている。
PSD無しPhotoshopの画像ファイル形式。
レイヤーやマスキング情報などを保存出来る優れもの。
しかし、ファイル容量が大きいので多数のデータを保存する場合は、ハードディスクの容量に注意が必要。

スポンサーリンク