【最大300Mbps】BUFFALO無線LANのスピードテストをやってみた

BUFFALOの無線LAN を新しく購入した。
理由は、PLANEXの無線LAN不調だったから。


【謎】 PLANEXの無線LANコンバーターが動かなくなった


スピードテストをやってみた

最大で 300Mbps速度が出る言うことで、試しにスピードテストをやってみた。
まずは、普通の状態でのスピードテストから。


スピードテスト | USENの回線速度・通信速度測定


BUFFALOの無線LAN 親機+子機(倍速モードなし)

あなたの回線速度 13.316Mbps
良い感じのスピードですよね。
安定してこのくらいの速度が出ていればひとまず安心。


良い感じとのことだった。
でも、回線速度はたったの13.316Mbps だった。
最大でも 300Mbps なのはわかるが、最大の3分の1でも 100Mbps なのでかなり低い

ならば!
と言うことで、倍速モード設定してリトライしてみた。

スポンサーリンク

BUFFALOの無線LAN 親機+子機(倍速モードあり)

あなたの回線速度 10.115Mbps
良い感じのスピードですよね。
安定してこのくらいの速度が出ていればひとまず安心。


倍速設定したのに、全然効果が無い

そこで、何が原因なのか調べてみた。


BUFFALO 倍速設定についての説明

無線接続倍速モード設定について


一応、この通りに設定してみた。
でもやっぱり上手くいかない。
それどころか、さらに速度が下がってしまった。

そこでさらに調べてみると、どうやら倍速モードで電波干渉を受けると、倍速モードができなくなってしまうことがわかった。


無線LAN 11n の倍速モードは、子機側が対応していないと最大300Mbps出せない


今は大半の家や部屋で何らかの無線機器の無線が飛び交っているので、電波干渉を受けないのはありえない。
と言うわけで、この時点で倍速モードは諦めることにした。

ちなみに、問題ありありで使うことを断念した PLANEXの無線LAN だが、実はこっちの方が回線速度が早かった。


PLANEXの無線LAN

あなたの回線速度 17.451Mbps
かなりの速さですね!
イライラすることなくクールにネットを楽しめると思います。

何かしら理由はあるとは思うのだが、どうしてだかはわからない。
(確かに、 PLANEXの無線LAN の回線速度は早かったような気がする)


スポンサーリンク