【どこでもTVが見れる!】 スリングBOXについて

海外旅行や海外転勤(自宅は手放さない状態の海外転勤)で辛いものの中に、「日本のTVが見れない」ということが挙げられるかと思います。
海外でもTVが見れないわけではありません。

でも、日本の話題なんてほとんど出てきませんので、今日本でどんなものが流行っているのか、或いは、どんなニュースが飛び交っているのかなどということは、ほとんど分からなかったりします。

スポンサーリンク

そこで、NHKのBSを・・・というお話になるわけですが、やっぱり民放だって見たいわけです。
それに、同じNHKでも総合や教育といったチャンネルはBSでは見れないわけですので、やはり、民放もNHKも、自宅のある国や地域で見ていたものと同じTV番組を見たいと思うわけです。

さらに、このような悩み事は、海外赴任だけではありません。
地方への出張だって起こりえます。
例えば、関西ローカルのお笑い番組をずっと見ていたのに、関東に出張になってそのお笑い番組を見れなくなっただとか、東北の山奥に出張することになったけど、東京で見ていたTV番組をその地方でも見たいだとか、そんな感じの悩み事も頻繁に発生しているかと思います。

そこで便利なのが、 SB100-120 (TVストリーミングシステム「Slingbox」)です。
このTVストリーミングシステム「Slingbox」は、新型のネットワーク家電です。

Slingboxをアンテナ線やネットワークと接続し、パソコンにクライアントソフトウェア『SlingPlayer』をインストールするだけで、TVチューナーを搭載していないパソコンでもネットワーク経由でテレビ視聴が可能になります。

パソコンとブロードバンド環境さえあれば、家の中はもちろん、国内や海外のどこにいても、いつも見ているテレビ番組を見ることができます。

ちなみに、色々な映像機器を遠隔操作するリモコン機能を搭載しているため、お手持ちのHDDレコーダーやDVDプレーヤー等と接続すれば、外出先からでも録画予約や録画番組の視聴が可能です。
衛星放送やCATVなどのコンテンツも、自宅と同様に楽しめます。 さらに、リンクプレーヤーとも連携しておりますので、パソコンに保存してあるさまざまな形式の動画を外出先で再生できます。


スポンサーリンク