プロバイダーのメールアドレス

インターネット接続をするためにプロバイダーと契約すると、そのプロバイダーからサービスとしてメールアドレスを使わせてもらえることがあります。
うちの場合もYAHOO BB・ADSLに加入していた時は、YAHOOからメールアドレスを使わせてもらうことができました。

私が使わせてもらっていたメールアドレスは、「○○@ybb.ne.jp」「○○@yahoo.co.jp」の2種類でした。この二つの中で、「○○@ybb.ne.jp」の方は、YAHOO BB・ADSLに加入している時限定で使えるメールアドレスでしたので、YAHOO BB・ADSLを解約する時に使えなくなると言うお話を聞きました。

私は「○○@ybb.ne.jp」の方は使っていなかったですので、解約しても困ることはなかったのですが、「○○@ybb.ne.jp」の方をメインに使っている場合は、様々なサービスで使われているメールアドレスの変更が発生することになりますので、予め注意が必要になるかもです。

スポンサーリンク

YAHOO BBを解約してもメールアドレスが使える?

※ 2008年11月現在の状況です。
今現在の状況については、再度YAHOOでお確かめ下さい。

YAHOO BB・ADSLを解約してしまうと、メールアドレスやYAHOO BB・ADSLを契約していた時に使えていたサービスが使えなくなってしまうと言うのは先ほどもお話しましたが、YAHOOは今現在、有料で YAHOO BB・ADSLで使えていたサービスを継続できるサービスを実施しています。

このサービスを利用すると、お金はかかってしまいますが、メールアドレスの変更などが必要なくなりますので、メールアドレスの変更がめんどくさい方には便利かもです。


YAHOO BBを解約してもPOPアクセスを行う方法

POPアクセスと言うのは、メールソフトを使ってメールの送受信を行うことです。
YAHOO BB・ADSLに加入していた時は、特に何もしなくてもPOPアクセスが出来ていたんですが、解約したらそれが出来なくなってしまいました。

でも、POPアクセスの機能は欲しいですからちょっと調べてみると、どうやらYAHOOデリバーの登録をすれば、POPアクセスが出来るようです。

YAHOOデリバーと言うのは、YAHOOからのお得な情報がメールで届くシステムです。
YAHOOデリバーのメールの宛先は、登録されたメールアドレスの2種類のうちから一つを選ぶことが出来ました。


スポンサーリンク