プリンター徹底攻略

自宅プリンタがあれば、パソコンやハードディスクやUSBメモリに保管してある色々な画像文章を紙に印刷することが可能です。

また、はがきや招待状などもまとめてプリントアウトすることが可能ですので、年賀状やお引越しの挨拶状などのはがきや、招待状などを印刷するのにも便利です。

プリンタの紙を光沢紙に変えれば写真を印刷することも可能ですので、デジカメで撮影した画像を写真として印刷したい場合は、光沢紙を使用するとよいかと思います。

スポンサーリンク

写真屋さんでプリントアウトする

デジカメで撮影した写真を、 FUJICOLORプリントおとどけ便 で写真にしてもらうことも可能です。

普通のプリンタで印刷するよりも遥かにキレイに印刷できますので、特に美しい写真印刷が必要な方は、FUJICOLORプリントおとどけ便をご利用になった方がよろしいかと思います。


プリンターの種類

プリンタには大きく分けて2種類のタイプがあります。
液体顔料を使って紙を染色することでプリントアウトするインクジェットプリンタと、トナー(粉状の顔料)を熱で紙に接着させてプリントアウトするタイプのレーザープリンタです。

インクジェットプリンタは液体顔料が紙ににじんでしまいますので、どうしてもぼやけた印象になりがちですが、レーザープリンタはトナーを接着させますので、にじみがなく鮮明なプリントが可能です。

両者は、プリントアウトした後の紙の温度に差が出ます。
レーザープリンタはトナーを熱で溶かして紙に接着させますので、プリントアウトした際の紙の温度が熱いのが特徴です。

その一方で、インクジェットプリンタは液体顔料で紙を染色していますので、プリントアウト直後の紙の温度は低いです。


プリンター複合機

プリンタにスキャナ機能が付いていたり、コピー機能が付いていたり、FAX機能が付いている複合機も現在では多数販売されています。

スキャナをプリンタと別に買う場所をとりますし、電源も2つ必要です。
ですので、スキャナもプリンタも必要な場合は、複合機を買われると宜しいかと思います。


プリンタ複合機


プリンターの価格

レーザープリンタは価格が非常に高価なため、カラータイプのものとモノクロタイプのものが売られています。一方、インクジェットプリンタはカラーであっても非常に安価で手に入りますので、モノクロ専用のインクジェットプリンターは少ないです。

一般の方が家庭用にご利用になるのでしたら、インクジェットプリンタがお手ごろな価格で手に入りますので、インクジェットプリンタがお勧めです。

一方、業務用として鮮明な画像を大量にプリントアウトする必要がある方は、レーザープリンタをお買い求めになられるのがよろしいかと思います。


スポンサーリンク