【日本語】 フォントについて 【英語】

ロゴに使用したりするフォントをよりカッコよくするには、フォントを変えてやるのが手っ取り早いです。フォントには様々な種類がありますので、ポップな雰囲気を大切にしたいのであれば、ポップな雰囲気のフォントを使えばよいですし、和風な雰囲気を大切にしたいのであれば、和風なフォントを使えばよいですし、手書き風の雰囲気を出したいのであれば、手書き風のフォントを使えばよいのです。

ココで問題なのが、今現在PCに入っているフォントの種類が少ない場合です。

年賀状作成ソフトの中には、多数のフォントがインストール出来る類のものもありますので、年賀状を作る際に、ついでにフォントをインストールできる場合もあります。
それでも、さらに好きなフォントが見つからない場合は、フォントのみをインストールすることもできます。

しかし、そのフォントソフトはフリーウェアのものを除いては、ソフトウェアを購入したり、シャアウェア用の代金を支払わなくてはなりませんので、フォントにかける予算と重要性をよく考慮した上で、フォントを購入することをお勧めします。

スポンサーリンク

【日本語】 フォント例を見てみよう

塩漬け姉さん
手書きタイプのフォントです。
少々字が細いのが気になりますが、手書きの文字を手軽に作成できるのが嬉しいです。

塩漬け姉さん
POPな感じのフォントです。
カワイイ系のサイトや、年賀状などに向いています。

塩漬け姉さん
よく寄席などで使われているタイプのフォントです。
和風な雰囲気があるフォントです。

塩漬け姉さん
筆文字タイプのフォントです。
和風で尚且つ上品なフォントを使用したい場合に便利です。


日本語のフォントの場合、アルファベットにも対応しています。
↓のフォントは、筆文字タイプのアルファベットフォントの例です。


Sioduke Nesan

関連商品

フォント


【英語】 フォント例を見てみよう

※ 機種やOSによって誤使用になれないフォントソフトがございます。

Sioduke Nesan
通常のゴシックよりもインパクトのあるロゴです。
インパクトの強いハイコントラストな画面に向いているかと思います。

Sioduke Nesan
通常のゴシックタイプの文字を変形させたバージョンです。
変形しているので個性的でかわいいです。

Sioduke Nesan
筆記体のフォントです。
隣の文字と上手く接続してくれるので、日本語フォントよりもより実際の文字に近くなっています。

Sioduke Nesan
クラシックなタイプの文字です。
クラシックな雰囲気を出したいときには、こういったタイプのフォントがお勧めです。


アルファベットと数字しか対応していないフォントの場合、日本を打ち込むことが出来ませんので、その点にはご注意ください。(この英語のフォントは、日本語で打ち込むことが出来ません)


スポンサーリンク