【光回線】フレッツ光とeo光を比較検討した【TV放送受信】

前のページで書いたように、ケーブルTVのサービス終了に伴い、TV放送の受信ができなくなることになった我が家でしたが、このまま現状維持を続けるわけにはいかないとで、フレッツeoTV受信サービスの比較検討をすることになしました。

スポンサーリンク

※ご注意・ご免責事項
このページの内容は、2014年現在の比較です。
もっともっと割を複数年契約しており、かなりの割引率になっています。
現在の最新のサービスや契約は変更されている可能性がありますので、最新のサービスや契約はNTTフレッツとeoのHPなどでご確認下さい。


フレッツ光+ひかり電話+プロバイダ+フレッツTV

(NHKの受信料は含まれていない)

フレッツ光100MB 3,810円
Exite 500円
ひかり電話 500円
フレッツTV 660円
合計 5,410円

フレッツTV660円格安でした。
でも、これだとCS放送の受信はできません。
受信できるのは、地デジ放送と衛星放送のみです。

ちなみに、契約中のフレッツ光プレミアムは回線速度が100MBしかありませんでしたが、回線速度が1GB(約1000MB)のフレッツ光 Nextに乗り換えできると言われました。
(これでeo光の回線速度の1GBとの差はなくなりました)


eo ベーシックHD

(NHKの受信料は含まれていない)

ネット1GB 電話 TV(地デジ・BS・CSなし) 6478円
ネット1GB 電話 TV(CS 61ch) 8573円
ネット1GB 電話 TV(CS 78ch) 8573円
ネット1GB 電話 TV(地デジ・BS・CS 21ch) 8478円

ではでは、と言うことでeoのプランを見てみると、TV(地デジ・BS・CS 21ch)+ネットと電話を合わせると、合計で8478円に達してしまいます。


フレッツ光+ひかり電話+プロバイダ+フレッツTV+スカパー

(NHKの受信料は含まれていない)

フレッツ光 Next 3,810円
Exite 500円
ひかり電話 500円
フレッツTV 660円
スカパー利用 5,132円(421円+648円+4,063円)
合計 10,542円

次に、フレッツTVのCS放送の受信ができないのを補うために、スカイパーフェクトTVの契約も追加すると、10,572円になってしまいました。


まとめ

  • BS+地上波デジタルのみであれば、フレッツが安い
  • ケーブルTVをガッツリ見たいのであれば、eoが安い
  • スカパーは課金のされ方が複雑で、場合によってはeoよりもかなり割高になる

次ページ
【親切回答】フレッツ光Nextへの切り替えとフレッツTVについて質問してみた

前ページ
【フレッツTV】ケーブルTVの代替サービスを探す旅が始まった【eo光】


スポンサーリンク