【高機能】 Research Artisan Lite 使用体験談 【無料】

現在は、レンタルサーバーのチカッパは、同じ会社が運営している ロリポップ! の中のチカッパタイプになりました。また、現在私は、 ヘテムル (ロリポップやチカッパと同じ会社が運営している上位サーバー)を使用しています。


以前は、無料の某大手アクセス解析サービスを利用していたのですが、ある日、そのアクセス解析サイトがウイルス(トロイの木馬系)に感染しているのに気が付きました。

それ以来、私のアクセス解析サービス探しが始まったのでした。
そのアクセス解析サービス探しの結果、私はとある結論に達しました。


備考

そのサイトはウイルスに感染し、二次感染の感染源になってしまっていたのですが、私のパソコンには セキュリティ対策ソフトマカフィ(インターネットセキュリティスイート) がインストールされていましたので、私のパソコンがそのウイルスに感染する前に駆除することができました。

スポンサーリンク

ただ、駆除はできたもののやはり少々怖かったですので、念のため、パソコンを再インストール(クリーンインストール)しなおし、パソコン内のデータのウイルス検索をしなおしました。
(駆除に成功したためにか、パソコン内のデータからウイルスは発見されませんでした)


結論その1

今のところ、私が知る限りで、もっとも高機能で大容量の日本語の無料のアクセス解析サービスサイトは、Google Analytics である。
でも、Google Analytics では訪問者のリモートホストの表示はできない。


結論その2

最大ページ数が制限されているアクセス解析サービスがほとんどである。
うちのサイトは総数で4000Pを超えるので、ほとんどすべてのアクセス解析サービスはここでアウトになる。


結論その3

ログの保持期間は最大で4ヶ月程度
それ以前のデータは残せないので、ログの保持期間が過ぎたものは消えてしまう。


結論その4

どうやら、ページ数やログの保存などのことから、どこからかフリーのアクセス解析用CGIを見つけてきて、自分でそのCGIの設定をせねばならなくなっているらすい。


とまあ、そのようなわけで、早速フリーでCGIの配布をやっているサイトを探しました。
すると、3件ほど素晴らしいサイトを発見しました。


1件目 高機能アクセス解析CGI Standard版 : futomi's CGI Cafe
2件目 access report:kent-web
3件目 Research Artisan Lite : Research Artisan Project


この中でも私が注目したのは、Research Artisan Liteでした。
これは、データをmysql形式で保存できるタイプのアクセス解析です。
これですと、データ管理の面で楽かなと。(^_^ ;)

あと、チカッパ!は.htaccessファイルが使えますし、PHP5以上ですし、MySQL4.0 以降ですので、今なら余裕で使えると・・・。

そんなこんなで、やっと使うCGIも決まりましたので、早速 Research Artisan Lite をインストールしてみました。でも実は、ここからが少々大変でした。

mysqlを使いますので、WordPressMovable Type のように、使用するデータベースを指定して、インストールする必要があったのです。
でも、これについては以前WordPressやMovable Typeで使ったことがありましたので、そこそこ楽でした。

ただ、私は複数のサイトのアクセス解析をしたかったですので、インストールの方法を調べたり、テーブルプレフィックスの値を間違いのないように指定してあげるのがちょっとめんくさかったです。


複数サイトのインストールの仕方

複数サイトにアクセス解析を適用するには、public_htmlフォルダ の下の raフォルダサイトの個数分同じ階層にコピーしてあげて、インストール時に各サイトに別々のテーブルプレフィックスの値をつけてあげればOKです。




あと、私はマルチドメインの契約をして一つのサーバーで複数の独自ドメインを運用していますので、各ドメインごとにアクセス解析のファイル(public_htmlフォルダ以下のファイル)を入れました。

別に、ドメインが違っていてもアクセス解析はできるのですが、Script のタグが同一のドメインになりますので、こっちの方が気分的にいいかなと。
(完全に気分的な問題なんですが・・・。(; ´ω`))


それと、データベース二つ使えたんですが、今回、アクセス解析に使うのは一つに絞りました。今はアクセス解析を一つに絞っておくと、数ヵ月後、もう一方のデータベースに切り替えてアクセス解析を行い、古い方は過去ログのような形で残しておけるかなと思い・・・

でも、問題はログの容量かもです。
アクセス数がアクセス数なだけに、一日のログがすごいことに・・・
たった一日経過しただけなのに2MB増えたりと、すごい勢いで増え続けていっております。

Research Artisan Lite は詳細なログを取れるようですが、どうやらそのデータ量も半端ないようでして・・・(ログ容量がかなり危険な悪寒・・・ (; ´Д`))

あと、もう一つ問題だと思ったのは、バックアップのためにエキスポートしたMysql のデータをインポートする時は、データ量5MB以下にを抑えなければならないということです。でも、アクセス解析したいサイト数が多いですので、インストール直後ですら5MBを超えていますので・・・

(´゚ω゚):;*.ブッ

というわけで、Mysql のデータのインポートは、今後に先送りすることにしました。(ノ∀`)
(解決策が見つかれば、またページをUPしたいと思います)


スポンサーリンク