【ログイン】 さくらレンタルサーバーのメール送受信サービス 【ツール】

h2さくらレンタルサーバーのメールの概要

さくらのレンタルサーバ のメールは使いはじめる前に思っていた以上に良い感じでした。
特にメールのツールは、メール用のソフトが無くても大丈夫なほど非常に使い勝手が良さ気でした。


ただし、メールアドレス毎の設定画面から、『 新着メール 』 が何件届いているのかがわからないため、その点だけはちょっと気になりました。
(新着メールが何件届いているのかわからないので、結局、メール数が増えているかわからないメールアドレスは、全部開かないといけなくなると言う罠がある)



でもまあ、普通にGmailに自動転送させてて、そこで新着メールのチェックをすればいいだけなんですけどね。
(それだと、せっかくのこの高機能のメールのツールの価値ががが。。。(^o^;))



さくらのレンタルサーバーでメールを確認する方法

さくらのレンタルサーバ メールを確認するには、コントロールパネルにログインして、サイドバーのメールアドレス毎の設定のリンクをクリックします。

その後、見たいメールアドレスの欄のウェブメールのリンククリックすると、そのメールを見ることができます。
(ブラウザで稼働する専用のツールで)

さくらのレンタルサーバーは、メール専用のツールからメールの確認をしますが、ログインし直す必要はないです。

じゃあ、メールアドレスの時になんでパスワードの設定をしたんだって話なんですが、あれは、Thunderbird や Windows Mail でメールの送受信する時に必要なんです。

スポンサーリンク

メール用のツールの設定

メールソフトの設定より


接続の種類
POP3またはIMAP4

受信サーバ
初期ドメイン名
※1または独自ドメイン名(取得されている場合)
example.sakura.ne.jp

送信サーバ
初期ドメイン名
※1または独自ドメイン名(取得されている場合)
example.sakura.ne.jp

受信アカウント
メールアドレス mail@example.sakura.ne.jp

メールパスワード
メールパスワード


ちなみに、さくらのレンタルサーバーは、ログイン履歴でコントロールパネルにどのIPアドレスの人がログインしたのかが分かるようになっています。

ですので、メールの送受信ツールにも不正に閲覧された可能性があるどうかわかるようになっています。
(実際にさくらのメールツールを起動させて中身を見たかどうかは、さくらの中の人に問い合わせ無いと分からないとは思いますが)

ヘテムル の場合、メールアドレスとコントロールパネルのログインが別な上に、アドレスごとにもログインが別でした。

なので、めんどくさくなってヘムテルメールにログインしにくくはなるものの、コントロールパネルのログイン情報が漏れても、メールサーバーには不正アクセスされにくくなっていました。

あと、ヘテムルメーラーのログイン履歴は見れないですが、何かしら問題が発生した際、不正なログインがあったかどうかは調べてもらえました
(詳しくは、【対策 その1】 サーバー内のファイルの清浄化をご覧ください)


次ページ

【超便利!】さくらレンタルサーバーのエラーログについて

前ページ

php.cgiでPHPを動かすことのセキュリティの問題を調べてみた


スポンサーリンク