【初期費用無料】 レンタルサーバーの借り時と返し時

お知らせ

現在は、現在私は さくらのレンタルサーバ ムームードメイン を使用しています。
詳しくは、【準備編】さくらインターネットへのサーバー移転をご覧ください。


レンタルサーバーを借りる時は、サーバー会社初期費用無料キャンペーン1ヶ月無料キャンペーンなどをしている間に借りるとお得です。

私は、初めの頃はさほど気にもしていなかったのですが、よくよく考えてみると、仮に初期費用が3,000円くらいかかるとすると、500円/月のレンタルサーバーを借りるとなると、6ヶ月ぶんもお得になる計算になります。

ですので、レンタルサーバーの借り時はできればキャンペーン中がお得かと思います。

ちなみに、私は ヘテムル と言うレンタルサーバーを借りるときに、初期費用無料期間中に契約しましたので、3,000円ほど(2か月ぶんくらい)お得になりました。(´ω`)

スポンサーリンク

次に、レンタルサーバーの返し時ですが、この際に問題になるのが、そのレンタルサーバーがどう言う料金体系になっているかです。

月途中の解約日割り計算される場合は、さほど料金は変わりません。
(日割りにすると、月極にするよりも料金がかなり割高になってしまう場合もあるようですので、念のため、月極で支払う場合と日割り計算する場合の料金の差額を計算してみると良いかもです)

でも、契約が月極しかない場合は、契約更新日に合わせてレンタルサーバー移転を行わないと、次の月の分まで料金を支払わなければならなくなり、かなり損することになります。

ですので、レンタルサーバーを移転するときは、移転元のレンタルサーバーの契約更新日もチェックしておかれると、よりお得にサーバー移転できるかと無難ます。
(移転先のサーバーも月極の場合は、移転先のサーバーの契約更新日も考慮した上で、移転日を決めるとよりお得かと思います)



ちなみに、新サーバーのデータ移転DNS設定の変更経過観察などのサーバー移転作業をお試し期間中にやってしまい、お試し期間終了と同時に旧サーバーの契約を終えれるよう、予定表を作って計画的にサーバー移転をすると、よりロスが少なくなるかと思います。


スポンサーリンク