レンタルサーバーの移転を考える時

お知らせ

現在は、現在私は さくらのレンタルサーバ ムームードメイン を使用しています。
詳しくは、【準備編】さくらインターネットへのサーバー移転をご覧ください。


もう数年来、Webサイトを運営してきてるんですが、レンタルサーバーの移転を考えることは数多くありました。そんなレンタルサーバーを移転したくなる時についてのお話です。


サブドメインの下にサブドメインを作れない

最初からサブドメインでサイト運営していると、その下にサブドメインを作ってサイトを分割することが困難になります。要するに、サブドメインの下にサブ・サブドメイン(孫サブドメイン)は作れないってことです。

そんなん当たり前なんですが、このままサイトを追加してきますと、以前の私のように、サブドメインのサイトの下に、「サイトもどき」を設置せざるをえなくなります。

スポンサーリンク

突然、広告を出すと言われる

これは、ライブドアブログで本当にあったお話です。
ずっと広告なし(とはいっても、上の方にチラチラと色々と表示されてたんですけどね・・・)だったんですが、ある日突然、「広告出しちゃいますよ」通告が・・・。orz

まあ、本当に使い勝手の良い、広告なしの良いブログだったですので、今ではすごくいい思い出が多いですし、そもそも、出される広告は全くの無料というわけではなく、ちゃんとクリック料がいくらか支払われましたので、そんなに悪いお話でもなかったんですが、一応念のため、新しいブログをMTで作って、ブログを移転させたわけです。
(現在は、チカッパ!でMT化したブログを運営してるですよ)


容量が足りなくなる

サイトのページ数を増やしていくと、その内にデータが大量になってきます。
いわゆる、「塵も積もれば」何とやらです。
さらに、画像データを自分の契約しているレンタルサーバーに入れておいて、自分のサイトに大量に掲載していると、その内、データ量が膨大になります。

「200Mもあれば、ページをたくさん作れるぞ!(゚∀゚)」とか
「1Gもあれば、画像データを大量に入れられるぞ!(゚∀゚)」とか考えて、計画性もなくドンドンサイトを大きくしていくと、その内データがパンパンに・・・。

さらに、転送量のオーバーも重なると、それはもう最悪の展開に・・・。
(最悪の場合、「とっとと うちのサーバーから出て行ってちょうだい!ヽ(`Д´)ノ」などと言われます。((( ;>_<)))ブルブル)

そんなこんなで、サイトの量が大きくなればなるほどお客さん倍増で転送量爆増になればなるほど、レンタルサーバーの移転を考えやすくなります。
(うちのサイトは、今のところ、そんなんとは関係ないですけどね。 '`,、('∀`) '`,、)


レンタルサーバーが激重

同じサーバーマシンを利用していても、何故か、重いレンタルサーバーと軽いレンタルサーバーが生まれます。


第一にその理由として考えられるのが「詰め込み過ぎ」です。
これはどういうことかと申しますと、サーバーマシンを提供している会社が、大量の契約者を一台のマシンで利用させているのです。
(何人詰め込むつもりだよ〜 オマエ〜 ( ´∀`)σ)Д`) )

詰め込み過ぎが発生すると、当然、サーバーに大きな負荷がかかります。
そのため、検索エンジンが一斉にクロールを始めたりすると、転送量が一気に跳ね上がり、最悪の場合はサーバーがダウンします。


第二の理由として考えられるのは、同じサーバーマシンに、猛烈に負荷をかける激重のサイトが居座っているということです。
(おまいが原因だったのかぁ! ヽ(`Д´)ノゴルァ)

これは案外深刻です。
何故なら、通常はそのサイトを契約者側が知ることは出来ないからです。ですので、あまりにも激重でお困りであれば、一度、レンタルサーバー会社に連絡してみるのもよいかもです。


この他、検索エンジンが一斉に全サイト・全ページのクロールの作業を始めると、重くなりやすくなります。(まあ、これは一時的なものですがね・・・。(^ω^;))

レンタルサーバー代が高い

独自ドメインを取得してみて初めて思ったんですが、レンタルサーバーを移動したい時に気軽に移動できるっていいですねぇ。(´∀`)
サーバー移転した際に「また相互リンクのURL変更依頼しなきゃな・・・ ('A`)」だとか、「新しいドメインが検索エンジンに拾われるのはいつだぁ? ('A`)」などと、心配する必要もなかったりしますし・・・。

でも、そのことが問題にならなくなったから、気になってくるものがあるわけです。
それが・・・

「レンタルサーバー代」です。
(レンタルサーバーの契約料です)

いやいや、以前は全然気にならなかったんですよ。
それどころか、「もう二度と動きたくない!(`・ω・´;) (というか動けない・・・ orz)」って思ってたくらいですから。(^ω^;)

それが、独自ドメインを使えるレンタルサーバーであれば、どこに移動してもアドレスが変わらないとなったら、途端にできるだけ料金の安くて優秀なところと思っちゃうわけです。

ちなみに、人気があるレンタルサーバーとして有名なのが、「 さくらインターネット 」や 「 ロリポップ! 」です。

一ヶ月にコーヒー1杯分(ホントは1杯分よりも安いんですが・・・)の料金で、タップリサイト運営出来てしまうというのが人気の秘密。
特に、ロリポップは、オンラインマニュアルやらオンラインサポートが充実しているので、初心者が使いやすいというのもありますね。

ちなみに、ロリポップには「ロリポおじさん」なる謎キャラがいまして、その「ロリポおじさん」に質問すると何やら答えが返ってきます。
でも、普通は、ちゃんとした答えをくれることはないです。(^ω^;)
そんなわけで、本当にロリポのサイト運営で困っていることがあったら、助け合い掲示板やオンラインサポートを利用するようにした方がよいです。


スポンサーリンク