【ページ名】 HTML5対応後の検索結果の変化 【検索結果】

HTML5に変更後1週間経過したが、パンダアップデートもあったものの、HTML4からHTML5に対応したあとで、かなりアクセス数が減少してしまったため、変更を一部元に戻すことにした。


戻したHTML5の変更点

  • <main></main>タグを外した
  • <header></header>タグの中の<h1></h1>を外した

何がアクセス数の減少につながったのか、理由はよくわからない。
とにかくアクセス数が減少してしまったので、思い当たる節を2箇所ほど元に戻した。

スポンサーリンク

サイトタイトルにつけていた<h1></h1>を外した

<h1></h1>を複数付けることは、HTML5の推奨事項ではあるものの、Googleはまだやめた方が良いこととしているらしいので(2016年7月現在)、サイトタイトルにつけていた<h1></h1>を外した。
(H1タグは、ページタイトルのみにした)

ただし、サイト名をちゃんとGoogleクローラーに把握してもらうため、サイトロゴ用の画像にはサイト名を入れることにした。


<header>
<h1><a href="/"><img src="rogo.png" width="***" height="***"></a></h1>
</header>

   ↓ 変更後

<header>
<a href="/"><img src="rogo.png" width="***" height="***" alt="サイト名"></a>
</header>


<article>の上にあった<main>タグを外した

mainタグは、世の中に一つしか無いものとして記事などで指定するものだったが、カテゴリページなどでも使っていた。

mainタグを割り当てるために、文書一括変換ソフトで一括変換したので、カテゴリーページなどにも割り当てられてしまっていた。

でも、記事ページだけ mainタグを使うためには、数千個あるHTMLファイルのカテゴリページだけを一々確認しながらmainタグを外す必要があり、かなり時間のかかる作業になってしまうので、mainタグ自体を外すことにした。


<main>
<article>

<h1>ページタイトル</h1>
<p>文章文章文章文章文章文章文章文章文章</p>
<h2>サブタイトル</h2>
<p>文章文章文章文章文章文章文章文章文章</p>

</article>
</main>

  ↓ 変更後

<article>

<h1>ページタイトル</h1>
<p>文章文章文章文章文章文章文章文章文章</p>
<h2>サブタイトル</h2>
<p>文章文章文章文章文章文章文章文章文章</p>

</article>


2週間後の検索結果

サイトタイトルの異常が改善

ロゴ部分のハイパーリンクに art でサイト名を入れたのは大正解だったようで、検索結果のサイトタイトルの異常(サイト名が2重になったり、別のサイト名がくっついたりしている)は、少しだけ改善した。

また、ページタイトルにサイト名は含まれていなかったが、サイト名がついていない検索結果のページにもサイト名が付き始めた。

ただし、これはHTML5にしたからと言うよりも、ロゴ部分に art でサイト名を入れたからのように思う。
(HTML5化したのは、完全に無駄足だったかも?)


検索結果が徐々に悪化

徐々に検索結果の順位が悪化してしまったため、html5対応で変更していたものを全部元に戻した。

大半はテンプレートファイルの変更だけで済んだし、header や footer タグをまたレイアウト枠のDIVタグでID化すれば良いだけだったので、それほど手間ではなかった。


<header>
<a href="/"><img src="rogo.png" width="***" height="***" alt="サイト名"></a>
</header>

  ↓ 変更後

<div id="header">
<a href="/"><img src="rogo.png" width="***" height="***" alt="サイト名"></a>
</div>

<article> タグについては、いつでも復活できるようにコメント化しておいた。
(HTML5に変更する場合は、コメント化した <article> タグを一括変換するだけで良いようにしておいた)


<article>
</article>

  ↓ 変更後

<!-- article -->
<!-- article終了 -->


3週間後の検索結果

サイトタイトルの異常がさらに改善

ロゴ画像に alt でサイト名を入れてから3週間ほど経過。
検索結果のサイトタイトルの異常がだいぶ改善してきた。

まだ、検索結果でサイト名が2重に表示されているページもあるが、ほとんどのページでサイト名が一つになった。
(しかも、サイト名が正常に表示)

やり方は、やはり、上記に書いたような 『 タイトルロゴ画像に alt でサイト名を入れる 』 と言うので正しかったようだ。

全ページのインデックス情報の差し替えにはまだ時間がかかると思うが、あと2〜3ヶ月もすれば、全てのページでサイトタイトルの差し替えが完了するのではないかと思う。


検索結果は浮き沈み

HTML5用に大幅変更したものを元に戻してから10日ほど経過したが、検索結果の戻ったサイトと戻らなかったサイトに分かれてしまった。

これはパンダアップデートの影響や、その他諸々のことが影響しているのかもしれない。
(コピーされたページに弾き飛ばされたものもあった)

恐らく、検索結果の戻ったサイトは、パンダアップデートなどの影響がなかったサイトなのかもしれない。
これを戻すのは、別の方法が必要になるような気がする。


次ページ

リライトチェックツールで改変型コピペを発見する

前ページ

【検索結果を正常化】 サイトをHTML5対応してみた


スポンサーリンク