Movable Typeのインストールについて

現在は、レンタルサーバーのチカッパは、同じ会社が運営している ロリポップ! の中のチカッパタイプになりました。また、現在私は、 ヘテムル (ロリポップやチカッパと同じ会社が運営している上位サーバー)を使用しています。


Movable Typeはどうやって動かすのかというと、Movable Typeのシステムを動かすためのプログラムを、 Six Apartのサイトからダウンロードして、それを自分の使ってるサーバーにインストールすればいいわけです。

「そんなん簡単やろ ( ´,_ゝ`)プッ」
・・・と、最初は思ったんですが、これがまたなかなか大変だったので、Movable Typeのインストールについてちょっと書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

ダウンロードして解凍する

先ほども言いましたように、Movable TypeのプログラムをSix Apartのサイトからデスクトップにダウンロードして解凍しました。

・・・と、ここまでは順調でした。
でもよくよく見直してみると、すごいデータ量です。
「こ・・・こんなに転送して大丈夫かっ・・・?!Σ(´Д`;)」
・・・って言うのが、私がMovable Typeのプログラムに初対面したファーストインプレッション(第一印象とも言う)でした。

いよいよ転送

そんなこんなでいよいよデータ転送です。
量が量なだけに、FFFTP(転送用のソフト)で転送です。

フォルダを指定して、データ転送の開始。(ポチッ)
すると、見る見るうちに、データが入る入る!(・∀・)スンスンス-ン!
「Movable Typeのインストールは、これで簡単に終了じゃ〜ヽ(゚∀゚)ノ」
・・・と思ったその時・・・

「転送できませんでした」のエラーメッセージが・・・。(´Д`;)
転送後のデータと転送前のデータを一つ一つ照合していったところ、「どうやらこの辺りから転送できてないらしい」ということは突き止められたんですが、もしちゃんと入っていなかったら怖いので、もう一度最初から入れなおしに・・・。(´Д`;)ハアハア

でも、やはり途中で転送エラーで失敗。
結局、全部のデータを一回で送ることをあきらめ、フォルダ一つ一つを丹念に転送することにしたのでした。 (たまに、やたらと階層の深いフォルダやらファイルやらがあって、これもなかなか骨の折れる作業だったんですけどね〜 '`,、('∀`) '`,、)

そんなこんなで、全部で何時間もかかかって、ようやくデータの転送が完了。
いよいよインストールを開始することになったのでした。


ちなみに、私が利用している 「チカッパ!」のオンラインマニュアルには・・・
「バイナリモードで転送して下さい」との一文が・・・
これは要するに・・・


「バイナリモード」=変換せずにそのまま転送
「テキストモード」=改行を変換する


・・・ってことです。
FFFTP(転送用のソフト)でこれは普通にクリアできました。


さくっとインストール

この転送の時間のかかり方に比べ、インストールは至って順調。
それもこれも、「チカッパ!」のオンラインマニュアルのおかげ。
(ちなみに、「 ロリポップ! 」のオンラインマニュアルもよく出来てるんですよん)

転送の時間のかかり具合が猛烈だっただけに、ちょっと拍子抜けしてしまったのでありました。(要するに、上手く行ったと言いたいだけちゃうんかと・・・。( ´∀`)σ)∀`)ウリウリ )


スポンサーリンク