モノクロ写真を作る方法

ご注意・ご免責事項

こちらのページの機能は、 Photoshop Elements (Ver.6.0) の機能をご紹介しています。Photoshop Elements のバージョンによっては追加されている機能や使えない機能もありますので、予めご了承ください。

こちらのページの写真は、 Cannon Power Shot (型番は720IS)で撮影しました。
この型の Power Shot は単三電池が使えて接写ができる なかなか良いカメラです。


Photoshopモノクロ写真を作るには、いくつかの方法があります。
一つ目は、色相・彩度彩度をゼロにする方法です。
彩度のつまみ一番左に移動( 数値だと -100 )にすれば、モノクロ画像にすることができます。



尚、調整レイヤーの色相彩度で彩度をゼロにすれば、後から色を復活させることが出来ますが、レイヤーに対して彩度を下げてしまえば、後から色を復活させることは出来ません。


色相・彩度の変更 (メニューバー ⇒ カラー ⇒ 色相彩度)
色相・彩度の調整レイヤーの変更 (メニューバー ⇒ レイヤー ⇒ 新規調整レイヤー ⇒ 色相・彩度)


二つ目は、カラーを削除を実行する方法です。
(メニューバー ⇒ カラー ⇒ カラーを削除)
これをやりますと、一瞬でモノクロになります。
ただ、こちらの方法もカラーの復活は出来ません。



モノクロ写真の作成で失敗しないために

写真をモノクロ化すると、カラー情報は失われてしまいますので、作業中のファイルの複製か、作業中のレイヤーの複製で元画像をコピーしておくと無難かと思います。
(レイヤーの複製 = レイヤーウインドウを開く ⇒ コピーしたいレイヤー上で右クリック ⇒ レイヤーを複製を選択)



この他、調整レイヤーを使えば、元画像のカラー情報はそのままに、モノクロかできますので、この方法も無難かと思います。



セピア色の写真にする

画像のモノクロ化が出来れば、モノクロ画像のセピア化もすぐに出来ます。
やり方は、モノクロ写真(画像)カラーバリエーション少しだけ追加すればOKです。




この他、効果セピアもありますので、こちらをご利用になるのもありかもです。
(セピア効果を適用したいレイヤーを選択し、効果ウインドウセピアをダブルクリックすれば、セピア効果を適用できます)



スポンサーリンク