写真を合成する方法

ご注意・ご免責事項

こちらのページの機能は、 Photoshop Elements (Ver.6.0) の機能をご紹介しています。Photoshop Elements のバージョンによっては追加されている機能や使えない機能もありますので、予めご了承ください。

こちらのページの写真は、 Cannon Power Shot (型番は720IS)で撮影しました。
この型の Power Shot は単三電池が使えて接写ができる なかなか良いカメラです。


Photoshop を使うと、写真の合成が出来ます。
やり方は以下の通りです。


Photoshop での合成のやり方

1. 写真を二枚用意する
(ベースとなる写真と一部を切り取って貼り付けるための写真)



2. 切り抜き用の写真の切り抜く部分を選択範囲で指定して切り抜く
選択範囲で指定する方法は、選択範囲を指定する方法をご覧下さい。
切り抜きする方法は、【コラージュ】 画像を切り抜きする方法をご覧下さい。



3. ベースとなる方の写真を選択する

4. Ctrlキー + Vキー を押す

5. 貼り付けたい場所にレイヤーごと移動する
(移動ツールを使用する)



Photoshop での合成の注意点

1. レイヤーの順番に気をつける
切抜きしてペーストした画像(レイヤー)が元画像(レイヤー)の順番よりであれば、ペーストした画像が隠れてしまう可能性があります。
(元画像が全部不透明であった場合)


2. 切抜きする時は、レイヤーに気をつける
レイヤーが複数枚あった場合に時々やってしまうのですが、別のレイヤーを選択していると、そのレイヤーの画像を切り抜きしてしまいます。
ですので、切抜きする前には必ず、切抜きする予定のレイヤーなのかを確認することが大切です。


3. アンチエリアスの有無に気をつける
選択範囲の指定をするときに、選択ツールアンチエリアスの設定になっていないと、切り抜いた部分や貼り付ける部分がガタガタになってしまいますので、選択範囲を指定をする前に、選択ツールの設定をチェックした方が無難です。


上手く合成写真を馴染ませるコツ

合成写真を馴染ませるには、明度彩度解像度画質同じものを使用すると馴染みやすいです。
(全部でなくても、2〜3種類だけでも全然見た目が変わってきます)
あと、スタンプツールなどを利用して、貼り付けた部分と元画像の境目を馴染ませてあげると良いかと思います。


スポンサーリンク