【2バイト文字の罠】 マカフィ金庫が開けなくなった!

2016年8月、久々に セキュリティソフトのマカフィ (トータルセキュリティとリブセーフのみ)の機能の一つ、『 マカフィ金庫 』 を開こうと思ったら、何とマカフィ金庫が開けなくなっていた。

はあ?!(´゚д゚`)

驚いて理由を調べたが、理由らしきものは見当たらない。
そもそも、前回、マカフィ金庫を開いた時には正常に開けていたのだ。

どう考えても、マカフィのプログラム何らかの変更があて、マカフィ金庫が開けなくなっているとしか思えなかった。

そのようなわけで、多分、マカフィのプログラムの修正が入らなければどうしようもないもないとは思ったが、とりあえず色々とやってみることにした。

スポンサーリンク

とりあえずマカフィ金庫のデータを保存

マカフィやマカフィ金庫をあれやこれやと弄る前に、マカフィ金庫のデータをバックアップすることにした。

マカフィ金庫のデータはUSBメモリの中に保存してあるので、別にバックアップしなくても良いのだが、とりあえず念のため、マカフィ金庫の中身を全部保存することにした。

保存する場所は、以下の通りだ。
C:\ユーザー\[ログインユーザー名]\AppData\Local\McAfee File Lock

例えば、ログインユーザー名が 『 ponpon 』 だとしたらこうなる。
C:\ユーザー\ponpon\AppData\Local\McAfee File Lock

McAfee File Lockフォルダの中には、vaultファイルなどが入っている。
例えば、『 ポンちゃんの金庫 』 と言う名前のマカフィ金庫を作ったとする。
すると、『 ポンちゃんの金庫.vault 』 と言うファイルが McAfee File Lockフォルダの中に作られる。

このvaultファイルが金庫ファイルなので、これをバックアップしておく。


マカフィ金庫をインポートしてみた

バックアップしたマカフィ金庫をインポートすることにしてみた。

1. マカフィ金庫を開く
2. 『 詳細設定 』 ボタン(メニューバー)をクリックする
3. ファイル名入力欄の横の『 参照 』 ボタンをクリックする
4. 『 インポートボタン 』 をクリックする

ところが、これではマカフィ金庫のインポートは出来なかった。
(なんでやーヾ(≧Д≦)ノ)))


マカフィを再インストールすることにしてみた

そんなわけで、多分もうダメだろうなとは思いつつ、マカフィを再インストールすることにしてみた。

バックアップは事前にしてあったので、アンインストールと一緒に、マカフィの設定ファイルから何から何まで全部削除した。

その後、さらに上記のインポートを試みてみた。
でもやはり、金庫ファイル(vault)のインポートは出来なかった。
また、新規に金庫ファイルを作ってみたが、金庫ファイルの作成もできなかった。


マカフィ金庫のエラーの原因と解決法

もうどうしようもないので、何が原因か調べてみた。
すると、以下のページを発見した。


マカフィー金庫で「無効です。金庫が見つかりません」と表示された場合の対処方法


どうやら、プログラムの変更で、日本語などの2バイト文字で金庫ファイルが作られた場合は、エラーが出てしまうようだった。



ちょっと前まで日本語でも英語でも使えていたので、何でこんな改悪をしたんだろうなあと言うのが激しく謎で、さらに、日本語の場合はエラーウィンドウを出してちょうだいよ。(´・ε・`)と言うのを何万回言いたい感じではあった。

でも、ブチブチ言っていていても仕方ないので、新しい金庫半角英数字の金庫名で作り直し、その中にUSBメモリから持ってきたデータを放り込んだ。
すると、また普通にマカフィ金庫を使うことができるようになった。

ちなみに、上記のマカフィのヘルプに出てあったような方法(vaultファイルを半角英数字でリネームした後にインポートする方法)だと、やっぱりエラーが出てしまった。

何が原因かはわからない。
とにかく、正常にインポートが出来なかった。


1バイト文字と2バイト文字と日本語と半角英数字について

英数字は文字数が少ない。
abcdefghijklnmopqrstuなどのアルファベットに、半角数字や疑問符やビックリマークなどを加えても、1バイトもあれば全文字を保存できる。

なので、これは 『 1バイト文字 』 と呼ばれている。

でも、日本語の場合は大変だ。
全角アルファベット。
さらに、ひらがな、カタカナ、漢字まである。
しかも、数字も全角のアラビア数字、漢数字、全角の疑問符やビックリマークなども必要だ。

これではとても1バイトでは収まりきらない。
と言うわけで、こう言う複雑で沢山の文字がある言語は、2バイト使うことになっている。

なので、こう言う文字がたくさんある言語は 『 2バイト文字 』と言われている。

ところが、先ほどのマカフィ金庫のように、2バイト文字の対応はやーめた!(゚ε゚)これからは半角英数字でいくもんね!(`・∀・´)とかやられてしまうと、いきなりソフトやアプリケーションでエラーが出てしまうことになる。

なので、今回の教訓から、ソフトやアプリケーション用のファイルや、Windows用のファイルでは、できるだけ半角英数字にしようと思った。

ちなみに、Windowsのアカウントの名前2バイト文字の場合も、マカフィ金庫でエラーが出てしまうようになってしまったらしい。


Windowsのアカウントの名前を変更する方法

1. 『 コントロール パネル 』を開く
2. 『 ユーザー アカウントと家族のための安全設定 』をクリックする



3. 『 ユーザー アカウントの追加または削除 』をクリックする



4. 『 アカウントの変更 』をクリックする



5. 変更したい日本語のアカウント名をダブルクリック



6. 新しいアカウント名を記入する
7. 『 名前の変更 』ボタンをクリックする



スポンサーリンク