【マカフィー】 Easy Network でファイル送信をしてみた

※ このネットワーク接続は、Windows XP ⇔ Windows VISTA でやりました。
※ Easy Network を利用するには、 マカフィー のインストールが必要です。
※ あらかじめ、ネットワーク内のパソコン(プリンタに接続されているパソコン)に、 マカフィー のインストールをして、それらの電源を入れてあります。
※ このページに書かれてあるのはファイルの送信でです。
(ファイルの共有ではないので、ご注意下さい)


@ Easy Network を開く
Easy Network アイコンをクリックします。
なければ、スタート→プログラム→Macafee→Macafee Easy Network で開きます。



A Easy Network のツール→送信をクリックする



B 送信先のパソコンを選ぶ
ランダムなアルファベットで表示されていたりして、送信先のパソコンが分かりにくい場合がありますので、予め、どのパソコンがどれか確認しておくと無難です。
個人で使用する場合で、尚且つ、実験がてらに送信しても大丈夫な場合は、送信してから確認するのもありかと思いますけど・・・(^_^;)


C 送信するファイルを選ぶ
送信するファイルの入ったフォルダを選択して、送信するファイルを選びましょう。

D 送信ボタンをクリックする
これでデータの送信が完了しました。
送信先のパソコンで、ちゃんと送信されているか(受信できるかを確認しましょう)



E 受信の許可をする
送信先のパソコンで、先ほど送信されたファイルの許可をしてあげます。
(ツール → 許可)



マカフィーには、ファイルの送受信をする機能とファイルの共有をする機能があります。
ファイルの送受信 → ファイルを丸ごと受け渡しする
ファイルの共有 → 共有指定したデータを共有できる


マカフィーには、ファイルの送受信機能とファイルの共有機能の二つがあるんですが、機能が二つある方が便利だし、無難かなと思います。

ファイルの送受信 → 少人数(パソコン)用・共有したくないデータ
ファイルの共有 → 大人数(パソコン)用・みんなで一つのデータを共有


この辺りの機能は、個人で使う場合は機能を満喫しにくいですが、法人で(大人数)で使用した場合は、よりこの機能を満喫できるのではないかと思います。


スポンサーリンク