【レジストリが】 壁紙が変更できない 【変更された?】

以前、パソコンのデスクトップ壁紙を変更しようとしたら、壁紙の変更が出来なくなってしまっていることに気がつきました。

なぜ、壁紙が変更できなくなってしまったのかと言うと、『右クリック』→『プロパティ』→『画面のプロパティ』の『デスクトップ タグ』が表示されなくなってしまったからです。

えええぇぇ? 何でですか??Σ(´Д` )

・・・と思いその原因を調べてみると、どうやら、 Windows のソフトではないフリーウェアの※ ユーティリティソフトでデスクトップの設定などを弄くってしまったため、うちのパソコンのレジストリが変更されてしまったからでした。

スポンサーリンク

んでもって、それに気がつかぬまま、そのユーティリティソフトを削除してしまったため、レジストリの設定がそのままになってしまい、それが今回の原因になってしまったようでした。
かくして、うちのパソコンを元に戻すための戦いが始まりました。


※ ユーティリティソフト
ユーティリティソフト とは、 OS (パソコン)をより使いやすくするためのお助けツールみたいな ソフトウェア のことです。

Windows 内にもユーティリティソフトが組み込まれていたりするんですが、Winows 以外のフリーウェア(無料)やシェアウェア(有料)の 便利なユーティリティソフトもあり、それらは現在、多くの人に利用されています。


関連商品

レジストリのクリーニングと最適化

データ復元ソフトウェア

パソコンの高速・快適化


まず、変更されてしまったレジストリを元に戻すことにしました。
そこで、レジストリを書き換える方法調べてみたのですが、その方法は何だかめんどさくい上に、コマンドの打ち間違えをするのが怖かったので、安全・確実にできそうな別の方法を探しました。

すると、簡単な上に安全・確実にできそうな方法が見つかりました。
それが、↓の方法です。


:: 画面のプロパティでタブが無くなった!ページから引用 ::

まずは、
スタート→「ファイル名を指定して実行」をクリック
reg delete "HKCU\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Policies\System" /v NoDispBackgroundPage /f
と入力して「OK」をクリックします。
(一行です。
タイプミスすると大変なことになるかもしれないので、
必ずコピペしてね)

次に スタート→「ファイル名を指定して実行」をクリック
reg delete "HKLM\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Policies\System" /v NoDispBackgroundPage /f
と入力して「OK」をクリックします。
(一行です。
タイプミスすると大変なことになるかもしれないので、
必ずコピペしてね)

Windowsを再起動させてみてください。


この方法ですと、レジストリを変更するための文字列をコピーして、「ファイル名を指定して実行する」で壁紙のレジストリを元に戻せます。
という訳で、早速この方法を実践してみると、見事、壁紙の復活に成功しました。


今回は、たまたまレジストリを簡単に元に戻せる方法が見つかりましたが、このような感じのレジストリの変更は、 ソフトウェア のインストールを(レジストリの変更を行なうソフトのみ)する度に、増えていく可能性が高くなるようですので、まめな人は定期的にパソコンの再インストール(クリーンインストール)をして、パソコンをキレイな状態にしてるんだそうです。

ちなみに、再インストールをする場合は、Cドライブをシステムファイルの入っている OSソフトウェア 用として、Dドライブをデータファイル用として分離しておくと、システムファイルとデータファイルがごちゃ混ぜになっているよりも再インストールしやすいです。

また、My Document 内の ソフトウェア の設定ファイルを予めコピーしておき、それを再インストール後のパソコンに保存しなおすと、再インストール後に ソフトウェア の設定を復活させるのも楽に済むことがあります。


スポンサーリンク