【寿命】マウスがダブルクリックしてしまう件


ある日から、何故かマウスダブルクリックしてしまう謎現象が起き始めました。
ファイルを選択しようとシングルクリックすると、何故かブルブルっとダブルクリックしてしまうのです。

実際にダブルクリックしているわけではありません。
シングルクリックなのに、ダブルクリックになってしまうのです。

スポンサーリンク

しかも、それは必ず起きる現象ではなく、ランダムに発生するものでした。
それがまた、イライラを増幅させるのです。
シングルクリックが、いきなりダブルになったりならなかったりするのです。

しかも、シングルクリックでドラッグコピーしようとすると、途中で謎のクリック状態が発生し、コピーしそこねたりもします。
(しかもこれもランダムで発生)

もう、やることなすことイライラ状態です。

そこで、この変な症状が何で発生しているのかについて調べてみると、マウスが寿命を迎えると、この症状が出てくるらしいことがわかりました。
チャタリング と言うらしいです)


どうやら、マウスが劣化して寿命を迎えると、クリックの誤作動が起こりやすくなるようなのです。

でも、金欠(常にだけど)の状態だったので、できればソフト設定で乗り切りたい、そう思った私は、買い換える他に方法はないか調べて(悪あがきして)みました。

すると、そう言うのを制御してダブルクリックを起こしにくくするソフトがあるようでした。
そこで、早速それを使ってみたのですが、成果はあまり思わしくありませんでした。(´・_・`)

少しだけマウスの誤作動が減ったような気もしなくはないのですが、やはりダブルクリックは起きてしまうのです。

そんなわけで、結局のところ新しいマウスに買い替えたのでした。
(最初からそうしておけばよかったのに。( ̄m ̄))


マウスの寿命は実は短い?

マウスの寿命は、思った以上に短いようです。
お気に入りのマウスの保証書には6ヶ月と書いてあります。

きっと、普通の家電製品にありがちな1年保証だと、メーカー側で元が取りにくいのでしょう。

なので、偶然に持ちの良い 『 丈夫なマウス 』 に当たれば幸運ですが、普通は、6ヶ月から1年もすれば買い換えて当然1年くらい使っていてマウスが不調になれば、ジタバタせずに買い換えるのが無難なのかもと思います。


スポンサーリンク