【壊れた】 キーボードの掃除について 【キーが合わない】


以前、キーボードキーの下すごく汚いらしいと知り合いに聞きましたので、先日、思い切ってキーボードの掃除をしてみることにしました。

やり方は、プラスチック製の四角いキーをマイナスドライバーを使ってもぎ取っていき、内側をウェットティッシュや綿棒でキレイにふき取ると言うものです。

スポンサーリンク

ちなみに、後でキーがどこに刺さっているのか分からなくなるのを防ぐため、キーの順番通りに並べつつ、キーを外していったのでした。



でも、ここから先、色々とトラブルが発生したのでした。
一つ目のトラブルは、キーの並びがおかしくなってしまったことです。

これは、キーボードを元に戻し終えて、文字を入力する時に気が付いたのですが、『J』 『G』 『F』 辺りのキーの並びがおかしくなってしまっていました。
(ちゃんと順番通りに外して、順番通りに並べていったんですが・・・。(^^;)

二つ目のトラブルは、パコパコと言う変な音するようになったと言うことです。
普通のキーは大丈夫だったのですが、大きいキー(Shiftキー・スペースキー・Enterキー)がパコパコしてしまいました。

あるぇー? (・3・)

しかも、パコパコしている上に、キーが引っかかるような感じキー入力できないことがあったり、戻りが悪くて連打できなかったりと、色々とヽ(`Д´#)ノ ムキーなことになってしまったのでした。


関連商品

キーボード


とまあそんなわけで、もう一度それらの大型のパコパコするキーたちを一旦全部を外して、設置しなおしてみることにしました。
でも、やはり上手くいきませんでした。

そこで、理由をGoogle検索で調べてみることにしました。
すると、monologue : キーボードを分解掃除 と言うページを発見しました。

こちらのページを拝見すると、どうやらキーボードの中には、大型のキーを金具で固定してあるものがあるようで、うちのキーボードもそのタイプのものでした。



そこで早速、金具をキーに取り付けて設置使用と試みてみたのですが、これがまた、なかなか上手く行きません。どうしても、ワイヤーがずり落ちた感じになって、カチャカチャしてしまうのでした。

そんなわけで、試行錯誤を繰り返しているうちに、ついにキーの裏側のワイヤーを固定している箇所が破損してしまったのでした。

(´゚ω゚):;*.ブッ

でも、こんなことでキーボードを捨ててしまってはもったいないので、そのまま使ってみることにしました。
すると、先ほどよりもさらにパコパコと引っかかりが酷くなり、結局、そのキーボードは廃棄処分し、新しいキーボードを購入することにしたのでした。

・・・。(:D)| ̄|_

というわけで、どうぞ皆様もキーボードの掃除にはお気をつけ下さい。
(場合によっては、キーボードの掃除はせずに、新しいキーボードを定期的に買い換えるほうが無難なこともあるかもです。(^^;)


スポンサーリンク