【パソコンで絵を描こう】 タブレットについて


先日(2009年5月)、新しい タブレット を買いました。
買ったタブレットは ワコム(Wacom)製のBAMBOO です。

プロ御用達のもっと高いタブレット も販売されていたのですが、私はそんなにタブレットを使う予定はないですので、一万円くらいの安いタブレット( Wacom Bamboo Art Master )を買いました。

タブレットに付いていたのは、タブレット本体(板部分)とマウスとタブレット用のペンとタブレットのドライバの入ったCDとタブレットのおまけとして入っていたソフトウェアです。

スポンサーリンク

タブレット本体とペンは絶対に使いますが、マウスは使わなかったですし、ソフトウェアの中にも使わないものがありました。(タブレット用のマウスは 『コードレス マウス』 だったのですが、動きがもっさりしている上に、タブレット本体の端にマウスがある時は、カーソルが上手く動かせませんでしたので、タブレット用のマウスは使わないことに決めました)



あと、タブレットのおまけとして入っていたソフトウェアは、使うものと使わないものに分かれました。(使うもの= Photoshop Elements(フォトショップ・エレメンツ)Painter Essentials(ペインター・エッセンシャル)

最初は、 Photoshop Elements にも Painter Essentials にも面食らったんですが、使っているうちになかなかよさ下のソフトだと気付いたので、使うことにしました。


関連商品

タブレット

BAMBOO

Photoshop Elements

Photoshop CS

Painter X


このタブレットの上の方には、5つのボタンが付いています。
これは、マウス操作の代わりになる便利なボタンです。
私は使ったことはないですが・・・

( ゚д゚ )!?



と言うわけで、早速、このタブレットを使って、絵を描いてみました。
まだ、体になじんでない感じですので多少苦労はしましたが、少しずつ慣れていこうと思います。



スポンサーリンク