【px】 デジカメと画像サイズ 【MB】

デジカメ で写真を撮影すると、画像データ記録メディア の中に保管されます。フィルムカメラで写真撮影すると映像がフィルムに焼き付けられますが、デジタルカメラは画像データで保管されます。
この差は大きいです。

フィルムカメラは一度撮ってしまうとそれでおしまいですが、デジカメは記録メディアに画像データを保存しますので、消したり撮り直したりができるからです。

スポンサーリンク

また、フィルムカメラは現像した時に引き伸ばして現像することで拡大できますが、デジタルカメラは大きい画像データのまま撮影して保管できます。

しかし、これは逆の見方をすると、最初に小さく撮ってしまうと後から引き伸ばしできない(大きく拡大するとガタガタになる)ことを意味しています。

また、画像データを保存する記録メディアは容量が限られている為、大きい写真を沢山撮ると、すぐに容量が一杯になってしまうと言うデメリットもあります。


関連商品

Canon の Power Shot

コンパクトデジカメ

一眼レフカメラ


デジカメの画像サイズと使用用途

LL 4000px × 3000px A2サイズでも印刷できるサイズ


1600px × 1200px A3サイズでも印刷できるサイズ


2816px × 2112px はがきでも印刷できるサイズ


640px × 480px 電子メールやツイッターやブログ向き


(ワイド) 4000px × 2248px A2サイズが印刷できるワイドサイズ用


デジカメ の規格は大体決まっており、こんな感じになっています。
大半のデジカメでは、S・M・L はありますが、W(ワイド)とLLサイズについては撮影できないデジカメもあります。



Wサイズは広大な風景などを撮る時に便利ですので出来れば欲しいサイズだったりしますが、撮影できないデジカメもありますので、デジカメを購入する際には、Wサイズが撮影できるかどうか確認してから購入すると無難かと思います。

ちなみに、通常、WEBサイトやブログなどに使う写真は 640px × 480px で充分だったりしますが、写真編集ソフトなどで余った部分や不要な部分を切り取って使う予定の場合は、640px × 480px よりも大きなサイズで撮影した方が無難かと思います。
(必要な部分だけ切り取って使うと、画像サイズが本当に小さくなってしまうことがありますので。(^^;)


関連商品

Canon の Power Shot

コンパクトデジカメ

一眼レフカメラ


写真(画像データ)と保存

思い出の写真や趣味の写真を高画質で撮りたいのは山々なのですが、そうなると大変なのが『写真画像の保存』です。

近年のパソコン外付けHDDはかなり容量が多いため、動画を大量に保存しない限りは、写真画像のデータを大量に保存しても、普通はHDDが一杯になってしまうことは起こりにくいです。

でもこれを、バックアップするとなると大変です。
量が多ければ多いほど、たくさんの時間がかかってしまうからです。
量や接続する方法にもよりますが、全部のバックアップをとると最悪 数時間はかかってしまいます。

という訳で、これからたくさんの高画質の写真を撮影する予定の方は、バックアップの方法なども調べてみると良いかと思います。


スポンサーリンク