【自動で】 コンティニュアスAFについて 【ピント合わせ】


コンティニュアスAFとは、『自動でピント合わせしてくれる機能』です。

この機能があれば、被写体が動いてしまった後の再度のピント合わせが不要な分だけ、撮影が楽になります。

スポンサーリンク

ピント合わせ → 被写体が動く → 再度ピント合わせ → シャッターを押す

ピント合わせ → 被写体が動く → シャッターを押す


コンティニュアスAFを使うと便利な時

コンティニュアスAFは自動で被写体のピントを合わせてくれますので、この機能は、子供の運動会や犬がボールを追いかけているシーンなど、動きのある被写体を撮影するのに向いています。

ただし、ピント合わせを自動でしてくれるのは同じでも、シャッターボタン半押しを一度やっただけでずっとピント合わせしてくれるデジカメと、シャッターボタンをずっと半押し続けないと、ピント合わせしてくれないデジカメ二種類がありますので、この機能をよく使う予定の方は、念の為、どちらのタイプなのかを調べてから購入したほうが無難です。
(シャッターボタン半押しし続けてピント合わせが続くデジカメの場合、デジカメの重さやサイズなどにもよりますが、半押しし続けるのは意外としんどくて使いにくいです。(^^;)



Canon限定の機能

Canonのデジカメには、『サーボAF』と言う機能が付いているものがあります。
このサーボAFとは、コンティニュアスAFの『顔版』です。



サーボAFを使いますと、顔が動いても自動で気に顔にピントを合わせ続けてくれますので、子供など、顔を動かしやすい被写体の顔を撮影するのには向いています。(赤ちゃんは特に、「じっとして」と言ってもじっとしてくれませんので、こういう機能があった方が便利かもです)


スポンサーリンク